「新潮45編集部」おすすめ作品一覧

「新潮45編集部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 凶悪―ある死刑囚の告発―
    読書録「凶悪」5

    編 「新潮45」編集部
    出版 新潮社

    p111より引用
    “その際、自分は、彼女らから「いろいろご
    面倒おかけしますが、よろしくお願いしま
    す」と、暗に殺してくれとお願いまでされて
    いるんです。”

    目次から抜粋引用
    “独房からの手紙
     驚愕の証言
     そして、矢は放たれた
     脚光...続きを読む
  • 凶悪―ある死刑囚の告発―
    ある死刑囚の告発を独占取材したノンフィクション小説。
    「先生」とよばれた連続殺人犯はこの死刑囚の告発がなければ平然とシャバで生活を続けていたであろう。
    リアルであるからこそ読み応えがあり、非常に面白い一冊。
  • 凶悪―ある死刑囚の告発―
    本書を基にした映画を先日見て、印象に残っていたところ、書店で本書を発見。思わず購入し、読んでみた。

    予め映画で大筋を把握していたおかげで、すんなりと読み進めることができた。やはり書籍となると、映画では描かれなかった、記者の入念な調査や、事件の詳細が分かった。

    茨城県など関東で起きた幾つもの殺人と...続きを読む
  • 凶悪―ある死刑囚の告発―
    本当に恐ろしくて、夜眠れなくなった。
    新潮45という雑誌の記者による、闇に埋もれた凶悪犯罪のあぶり出しである。もちろんノンフィクションだが、リアリティがないほど、残虐である。現代の日本でこんな事件が起こっていたというのも、衝撃だ。
    雑誌記者が、ある死刑囚から、表沙汰にならなかった犯罪を記事にして欲し...続きを読む
  • 凶悪―ある死刑囚の告発―
    まもなく刑が確定する殺人犯から、本当は主犯がいると雑誌記者に伝えられて… 主犯たる先生は知能犯のように扱われているが、むしろこんな雑に露骨に金儲けをやっても決定打がなければ野放しなのかと恐ろしくなる。

特集