空白の殺意

空白の殺意

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高崎市内の川土手で私立高校に通う女生徒の扼殺死体が発見される。その二日後、今度は同校の女性教師が謎めいた遺書を残して自殺する。そして行方不明だった野球部監督の毒殺死体が発見されるに及んで、俄然事件の背後に甲子園行を目指して熾烈な闘いをくり展げている学校同士の醜い争いが炙り出されてくる……。「模倣の殺意」「天啓の殺意」のトリック・メーカーが、密かな自信をもって読者に仕掛ける巧妙なワナ。改稿決定版。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
297ページ
電子版発売日
2013年06月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

空白の殺意 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    『高校野球殺人事件』の改題。面白かったです。堪能できました。中町信さんの本は『模倣の殺意』天啓の殺意』についで3冊目です。過去2冊の知識があったので真犯人はすぐに予想できました。いかにして真犯人を追い詰めていくか、自分が名探偵になった気分で読むことが出来ました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月06日

    良いじゃないか、中町 信!
    作者がイチ押しの自信作だけあって、うん、たしかに満足できた。甲子園を目指す学校同士の醜い思惑をバックボーンに、女子生徒の死、女教師の自殺、野球部監督の毒殺と立て続けに事件が起きる。
    様々なエピソードを枝葉にして物語は進むが、なかなか容疑者が特定されず、容疑者らしき人物が浮...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    カーの「皇帝の嗅煙草入れ」を目指して書かれた作品。となると、おのずと真犯人は見えてきますが……。改題殺意シリーズ第3弾

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月21日

    『高校野球殺人事件』を改題・改稿した作品。高校野球が事件の背景として扱われる程度に留まっているのは残念ですし、意外性もいまいちです。
    しかし、二転三転するプロットは非常に考え抜かれていて、出来自体はシリーズの中で一番ではないかと思います。切れ味鋭いエピローグが最も印象的です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月21日

    中町信2冊目。
    「模倣の殺意」よりは読みやすく面白かった。だが、早い段階で犯人がなんとなく予想できてしまったのが残念…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月26日

    作者も挙げていますが、確かに『皇帝のかぎ煙草入れ』を彷彿とさせます。他2作の「殺意」シリーズとは趣が違うかも?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年12月13日

    作者あとがきで、「『皇帝のかぎ煙草入れ』のような作品」と書かれていたので、共通項を探しながら読んだが、心理的なトリックが用いられていることを指しているのだろうか。「皇帝のかぎ煙草入れ」で使われている、あのトリックが形を変えて使われているのかと思ったが、そうでもなく、騙し方としては叙述系と感じた。トリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年10月25日

    お気に入りのミステリ作家の一人,中町信の代表作の一つ。もともとは,1980年に「高校野球殺人事件」として発表された作品。2006年に創元推理文庫から「空白の殺意」と改題されて出版されている。
    先に,折原一などによる最近の叙述ミステリを読んでいるので,それらを読んだうえでの評価になるが,中町信の作品は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

中町信 のこれもおすすめ

空白の殺意 に関連する特集・キャンペーン