さびしい王様

さびしい王様

作者名 :
通常価格 913円 (830円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

役にも立たない帝王学だけ教え込まれて育ち、恋も政治も知らぬ幼児のような王様ストンコロリーン28世。オッパイを見ては、「あ、オレンジ!」などと呟いていたおく手な彼が、私腹を肥やす悪辣な総理大臣への反感からおこった革命の渦中で、すこしずつ人間の喜怒哀楽に目ざめ、純真な恋を感じ始める…。ペーソスとナンセンスの横溢する、おとなとこどものための童話シリーズ第一作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
さびしい王様シリーズ
電子版発売日
2013年06月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

さびしい王様 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月02日

    小学生の頃読んだ、生涯最高の本の一冊。
    星7つぐらいつけたい。
    ナンセンスに見えて深淵。
    子供向けのようで大人も泣ける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月11日

    子供の頃の愛読書…だったはずなのだが、内容を忘れていたので再読。

    ちょっとおフザケがすぎる感じはあるが、なるほど、子供の頃はこういうのが好きだった。王様の長い名前も、頑張って暗記していたことを思い出した。

    今読むと、さびしい、というより、切ない話だな。

    「さびしい乞食」、「さびしい姫君」を読ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月13日

    ながいながーい「まえがき」から始まる王さまの成長物語。 北杜夫のことばのセンスがだいすき。 また読みたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    王様に生まれついたストンコロリーン28世。悪総理大臣の傀儡としてバカに育てられるがやがて国内に革命が起き出奔、そして…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「純粋」というモノが目に見えるのならぱ、この王様のようではないだろうか…。読後感は爽やかなのに何処か孤独な悲しさに満ちた物語。私はこのシリーズを読んで北杜夫さんの大ファンになりました。「さびしい姫君」「さびしい乞食」と併せて三部作になっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月18日

    北杜夫再読。まえがきが6章もある!このゆるいかんじが好き。
    恋も政治も知らない王様ストンコロリーン28世。革命のさなか彼は…なんて、あらすじも無意味な小説です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月26日

    タイトルが提示していりとおり、どことなく寂しかったりします。でもクスクスっと笑えるところもあって・・・サイレント映画に近い感じかな、うん、チャップリンの笑いに似ているかも。ユーモラスで笑いを誘うんだけど、その中に絶対涙があるの。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最初に読んだ時は、こんなふざけた本があるのかと思った。
    しかし、これを書くのはやさしそうでそうは簡単でないとあとで思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんていっても「まえがき」が最高です。
    内容の方も、読みすすめて行き、残りの頁数が少なくってくると、さびしくなります。ずっと読んでいたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こういう世界にどっぷり浸かっていたくなる時があります。オブラートを剥ぎ取って解かり易く純粋に・・・。理屈抜きってのかなぁ。童話だなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

さびしい王様 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング