米中百年戦争―新・冷戦構造と日本の命運―

米中百年戦争―新・冷戦構造と日本の命運―

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1990年代初頭の東西冷戦終結からまもなく始まった「新・冷戦」。14~15世紀の英仏戦争同様、はたしてその戦いは長きに亙るのか? 序章である「クリントン―江沢民」から「ブッシュ―胡錦濤」「オバマ―習近平」までの二十年間を、政治・経済・他国との外交・軍事と、多角的に検証する。緊迫する二国間、その行く末とは?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
新潮社
ページ数
319ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

米中百年戦争―新・冷戦構造と日本の命運― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年04月25日

    [その関係、波の如し]21世紀の国際社会において重要すぎるほど重要な存在となることが予想される米中両国。米国の外交実務者とのインタビューなどを重ねた著者が、冷戦終了後の米中関係を概観するとともに、その行く末について詳細な考察を重ねた作品です。著者は、日経新聞の記者として活躍され、軍事評論家としても名...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月27日

    クリントン米国大統領の日本素通りの衝撃度合いがとても印象的。
    日本の外交下手はよくいわれるが、米国に関しても、
    共和党と民主党の政権交代を経ながら、そんなに一貫性を保っているようにも思えない。

    通時的に米国の中国に対する姿勢を理解するには、うってつけの書であるし、
    なるほど、そういうことだったのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています