任天堂“驚き”を生む方程式

任天堂“驚き”を生む方程式

作者名 :
通常価格 1,337円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

任天堂だけが持つ独自の哲学とは。その源流とは―。娯楽に徹せよ。独創的であれ。なぜ世界中が夢中になるのか?快進撃の秘密を解き明かす。

ジャンル
出版社
日本経済新聞出版社
ページ数
312ページ
電子版発売日
2013年06月07日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年08月26日

据え置き型はファミコン、スーパーファミコンにWii(数回使っただけでタンスで眠っている)、携帯ゲーム機ならゲーム&ウォッチに始まって3DSまでのほぼ全種でお世話になってます。本書が出版されたのは8年前の2009年。スマホゲームの脅威については最終章でチラッと触れられる程度だから、すでに“古典...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月05日

WiiやDSで絶好調の時に出た一冊。花札やカルタの事業から現在(当時)に至るまでの歴史や、横井軍平さんや宮本茂さんの話など興味深い話題も。
今のWiiUや3DSは出てなかったけど、独特なそれらのハードを予感させられる所もありました。ゲーム好きな人、任天堂ファンは是非読んでもらいたい1冊。文章も固くな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月22日

世界の宮本茂氏や、伝説の横井
軍平氏の話は割と聞くけれど、
岩田氏、そして山内氏の話も載
っていたので、興味深かった。
ゲームウォッチからファミコン
ゲームボーイへと慣れ親しんだ
世代なら楽しめる本やね。
 
「(運を)天に任す」と書くけ
れど、任天堂は勝つべくして勝
ったんだと思った。日本にこの
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月22日

任天堂のブルーオーシャンは
「”お母さん”が邪魔と思わない。」市場。

”肩越しの視線”と、
任天堂だからこそ可能だった”市場観測”
によって生まれた"Wii"誕生秘話には、
久々に鳥肌がたちました。

サービス企画や開発者など
モノ、サービスを創造する人には参考に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月10日

日本を代表とし海外でもゲーム業界において絶大な存在感をもつ任天堂。そんな日本のカルチャーを世界に発信している大企業の秘密を知りたくなり手に取る。


任天堂の発展・成功に貢献した4人の社員さんにフォーカスしながら彼ら一人一人の功績を中心としながらもそれらが関連をもち、また成功・失敗したのはなぜか、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています