風塵の剣(七)
  • 最新刊

風塵の剣(七)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

身勝手な藩主と家老らにより、崩壊の危機にある河遠藩。渦巻く謀略と民の困窮を知った彦蔵は、皮肉なことに、己の父を謀殺した藩を救うために剣を振るうこととなる――。人気シリーズ、堂々完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年01月06日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

風塵の剣(七) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年05月11日

    第七弾にての完結編
    ハッピイエンドかと思いきや、期待の用人が暗殺、更に藩主の後継者も、藩内でも改革派が守旧派に迫る感はあるが、藩主も急死、後継者候補も死亡、藩は改易に、これによって百姓達が困窮生活から抜け出せるのだから?
    やはり幕末が背景だと単純な結末は難しい?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月24日

    2014年12月刊。シリーズ7巻めにして、最終巻。国元に戻った彦蔵の活躍や如何に。というところを楽しみに読みました。このシリーズの特徴で、あれよあれよとお話が進み、全てが、落ち着くところに落ち着いて、江戸に帰った彦蔵は、人を指導し、妻と子に囲まれ、好きな絵を描き、大団円となりました。

    このレビューは参考になりましたか?

風塵の剣 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 風塵の剣(一)
    638円(税込)
    浅間山が大噴火した天明3年、ひとりの男児が生まれた。名は小早川彦蔵。幼いころ藩の謀略により両親を目前で殺されて以来、彦蔵は数奇な運命を辿ることとなる。藩への復讐を誓い、剣の腕を磨く彦蔵は、ある事件を契機に江戸へ赴くが、そこには数々の試練が待ち受けていた。宿命というべき自らの人生と真摯に向きあい苦しみ、だが懸命に生き抜く侍の姿を痛快に描く、著者新境地の書き下ろし時代小説、第1弾!
  • 風塵の剣(二)
    594円(税込)
    藩への復讐心を抱きながら、剣術道場・凌宥館の副師範代となった彦蔵。絵で身を立てられぬかとの考えも頭をよぎるが、そんな折、その剣の腕とまっすぐな性格を見込まれ、さる人物から密命を受けることに。
  • 風塵の剣(三)
    594円(税込)
    歌川豊国の元で絵の修行をしながらも、極悪人を裏で成敗する根岸肥前守の直轄”奉行組”として目覚ましい働きを見せる彦蔵。だがある時から、何者かに命を狙われるように――。書き下ろしシリーズ第3弾!
  • 風塵の剣(四)
    660円(税込)
    奉行所の未解決案件を秘密裡に処理する「奉行組」として悪を成敗するかたわら、絵師としての腕前も磨いてゆく彦蔵。だが彦蔵は、ある出会いをきっかけに、大きな時代のうねりに飛び込んでゆく……。
  • 風塵の剣(五)
    616円(税込)
    「異国の中の日本」について学び始めた彦蔵は、見聞を広めるため長崎へ赴く。だがそこでイギリス軍艦フェートン号が長崎港に侵入する事件が発生。事態を収拾すべく奔走するが…。書き下ろしシリーズ第5弾!
  • 風塵の剣(六)
    616円(税込)
    幕府の体制に疑問を感じた彦蔵は、己は何をすべきか焦燥感に駆られていた。そんな折、師の本多利明が襲撃される。その意外な黒幕とは? 一方、彦蔵の故郷・河遠藩では藩政改革を図る一派に思わぬ危機が――。話題沸騰の書き下ろし時代小説、シリーズ第6弾!
  • 風塵の剣(七)
    660円(税込)
    身勝手な藩主と家老らにより、崩壊の危機にある河遠藩。渦巻く謀略と民の困窮を知った彦蔵は、皮肉なことに、己の父を謀殺した藩を救うために剣を振るうこととなる――。人気シリーズ、堂々完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

風塵の剣 に関連する特集・キャンペーン