上海恋茶館 ジンジャー・ティーは熱くまろやかに
  • 最新刊

上海恋茶館 ジンジャー・ティーは熱くまろやかに

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマンシリーズ完結! 楠木龍之介に恋したリリアは、茶館で紅茶を淹れながら、想いを馳せる日々を過ごしていた。一方、龍之介はリリアのストレートな愛情表現にとまどいながらも、強く惹かれていく自分を感じていた。その頃、斉城という日本人が、リリアの保護者(ガーディアン)・フェイに接近。斉城は、上海で一旗あげようと、ミルドレッド商会に取り入ろうとしていた。油断のならない気配を醸し出す斉城の目的とは!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2013年05月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

上海恋茶館 ジンジャー・ティーは熱くまろやかに のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月13日

    12年12月の新刊。
    骨太な小説。
    上海租界の物語が3巻で完結は残念だけど。
    よく上海の魔都のような、怪しい雰囲気が出ていたと思う。
    その分、普通の人にはわかりにくいだろうな、とも思うけど。
    もっと読みたかったな……!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月31日

    お話は面白いのに、ラストが急ぎすぎてしまった感じですね。

    リリアの父上の遭難にまつわる謎が解けます。

    リリアの父上がやっていた危うい商売の内容を、
    おそらくリリアは感づいてるだろうなって思いながら
    前の巻を読んだので、予測通りの展開でした。

    ただ、ラブストーリーとして見た時は、ちょっと残念です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月21日

    これで完結の模様。
    最後までリリアが好きになれずに終わってしまった…。
    龍之介が日本でどういう立場の人だったのか、ふわっと触れただけで詳しくは書いてないです。
    ちょっと消化不良。

    フェイが一番男前でした。

    あと、シリーズ全編通して誤植が多すぎるので、もっとちゃんとしてほしいです、ハイ…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月22日

    ついに完結とありますが、やや速足だった気がします。
    でも後半は一気に読めました。最終巻、一番かっこよかったのはフェイでした。リリアは少女小説では珍しく、特別な能力とかないのに、堂々としたヒロインでした。「だって、わたし、ひとりでは何もできないんですもの」と斎城に言うシーンはなんだかおかしかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月15日

    すっごくあっさり終わってしまいましたね。
    リリアの父親が麻薬の販売に手を染めていたことは前作から薄々わかってましたが、無実であってほしかったなぁ。
    まあ、その展開だとご都合主義すぎるでしょうが。
    今回はディアナとリリアのしたたかさと凄かった。
    ディアナは「頭の回転と運の強さを利用した計算高さ」、リリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

【シリーズ】上海恋茶館 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 上海恋茶館 待ちぼうけのダージリン
    大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマン! 二十世紀初頭、上海租界(シャンハイそかい)の英国人屋敷。両親が行方不明になって半年。十六歳のリリアは、保護者(ガーディアン)のフェイに支えられながら、愛する紅茶を淹れる日々をすごしていた。ある日、従兄弟のライオネルが、母国・イギリスへの帰国と結婚を迫ってきた! でも実は、...
  • 上海恋茶館 アール・グレイは琥珀のくちづけ
    大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマンシリーズ第2弾! 楠木龍之介が上海に来て、ふた月弱。リリアン・ミルドレッドのもとに、行方不明中の父・ロバートから木箱が届く。中身は全葉(ホールリーフ)の紅茶と白い花…。この積荷を狙って、航海中に何度も盗難騒ぎがおきたという。案の定、メイファという姑娘(クーニャン)が探りを入れに...
  • 上海恋茶館 ジンジャー・ティーは熱くまろやかに
    大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマンシリーズ完結! 楠木龍之介に恋したリリアは、茶館で紅茶を淹れながら、想いを馳せる日々を過ごしていた。一方、龍之介はリリアのストレートな愛情表現にとまどいながらも、強く惹かれていく自分を感じていた。その頃、斉城という日本人が、リリアの保護者(ガーディアン)・フェイに接近。斉城は...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています