上海恋茶館 アール・グレイは琥珀のくちづけ

上海恋茶館 アール・グレイは琥珀のくちづけ

作者名 :
通常価格 539円 (490円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマンシリーズ第2弾! 楠木龍之介が上海に来て、ふた月弱。リリアン・ミルドレッドのもとに、行方不明中の父・ロバートから木箱が届く。中身は全葉(ホールリーフ)の紅茶と白い花…。この積荷を狙って、航海中に何度も盗難騒ぎがおきたという。案の定、メイファという姑娘(クーニャン)が探りを入れに現れた。彼女を差し向けた者の小隊と目的を探るべく、龍之介は紅麗路(ホリル)にある怪しげな妓館・花愛酒店に内偵を試みるが…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年05月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

    Posted by ブクログ 2013年01月30日

    この作品の雰囲気はすごく好きです。
    龍之介も硬骨漢で、女に慣れてはいてもクズではないし。
    古き良き謎めいた上海を味わうには、もってこいのお話です。

    第一巻では、ヒロインのリリアと契約恋人になっていた龍之介
    ですが、この巻ではちょっと進展があります。

    相変わらずキナ臭い租界の上流社会で、リリアの置...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月05日

    ストーリーはなんてことないんだけど、リーダビリティがあるというか、続きが自然と気になるというか、ページをめくらされているというか……さくさく読んでしまう。

    結局、なんの話だったんだろ?
    なぜ積荷が狙われたのかを、さぐるミステリー?
    妓館の謎の女の子二人が気になる存在で。
    白蓮のほうは、複数の恋人を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月09日

    主人公の父から積荷が届いたことから話が展開する。中には主人公にあてた手紙、白い花、お茶。
    龍之介に日本からお客さん来たり、ルパートがフェイに近づいたりしました。リリアは商人の娘として堂々と危険な取引をしてました。なかなか見てて安心できる主人公です。

    とりあえずアールグレイが飲みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月04日

    2012/09/04:内容よりも作品世界の設定というか背景が気になってしまいました。

    阿片の密輸以前に租界の外に「外国人」が勝手に出歩くのがそもそも犯罪では?とか、茶樹王(他にも樹齢数百年を超える古木があるとか。それらで作ったお茶飲んでみたい~)の生えている雲南南部は険しい山岳地帯なのでガイドがい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月15日

    加速するルパートの胡散臭さと変態の雰囲気。
    今回は女の戦いでしたねー。
    フェイ、リリア、メンファに白蓮。
    メンファは可愛くって癒されました…白蓮は計算高さにさすが売れっ子やでと感心しました。
    そして、まさかのルパートがフェイに惚れているという衝撃の事実からのメイファとの百合フラグ。
    ルパートみたいな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年02月12日

    シリーズ2作目にして、未だにリリアちゃんの性格がつかめない…。
    したたかで何考えてるのかわからないのよね~、もやもや。
    でも上海という舞台で大人と対等に渡り合おうとしてるんだから、これはこれで良いような気もしてきている…。

    龍之介とやっとちゅーまでいったーー!!
    と思ったら、告白シーンは結構さっく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年01月30日

    「紳士は、弱いものに力をふるわないのよ。だから、わたしは弱い限りは強くいられるんだわ」

    内容紹介です。

    楠木龍之介が上海に来て、ふた月弱。リリアン・ミルドレッドのもとに行方不明中の父ロバートから木箱が届く。中身は全葉の紅茶と白い花。この積荷を狙って、航海中、何度も盗難騒ぎが起きたらしい。案の定、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年09月02日

    今回は、行方不明のリリアの父ロバートからの荷物が引き起こすお話でしたけど、1巻に比べると、龍之介とリリアの絡みが少なくて、ちょっと物足りなかったです。龍之介に寄りかかる白蓮を見て、ちょっとモヤモヤしてるくらいのリリアでしたし、もうちょっと二人の仲が進展したらよかったのにって思いました。

    ただ、留置...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 上海恋茶館 待ちぼうけのダージリン
    大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマン! 二十世紀初頭、上海租界(シャンハイそかい)の英国人屋敷。両親が行方不明になって半年。十六歳のリリアは、保護者(ガーディアン)のフェイに支えられながら、愛する紅茶を淹れる日々をすごしていた。ある日、従兄弟のライオネルが、母国・イギリスへの帰国と結婚を迫ってきた! でも実は、...
  • 上海恋茶館 アール・グレイは琥珀のくちづけ
    大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマンシリーズ第2弾! 楠木龍之介が上海に来て、ふた月弱。リリアン・ミルドレッドのもとに、行方不明中の父・ロバートから木箱が届く。中身は全葉(ホールリーフ)の紅茶と白い花…。この積荷を狙って、航海中に何度も盗難騒ぎがおきたという。案の定、メイファという姑娘(クーニャン)が探りを入れに...
  • 上海恋茶館 ジンジャー・ティーは熱くまろやかに
    大ヒットシリーズ「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」シリーズの青木祐子が贈るエキゾチック・ラブロマンシリーズ完結! 楠木龍之介に恋したリリアは、茶館で紅茶を淹れながら、想いを馳せる日々を過ごしていた。一方、龍之介はリリアのストレートな愛情表現にとまどいながらも、強く惹かれていく自分を感じていた。その頃、斉城という日本人が、リリアの保護者(ガーディアン)・フェイに接近。斉城は...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています