探偵・日暮旅人の失くし物

探偵・日暮旅人の失くし物

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日暮旅人(ひぐらしたびと)には不思議な力がある。音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み――。これら目に見えないモノを“視る”ことができるのだ。その力を使い、旅人は 『探し物探偵事務所』 を営んでいる。 保育士の山川陽子は、そんな特異体質を持つ旅人のことが気になっていた。もちろん、旅人と共に暮らす、人形のように美しい彼の娘・百代灯衣(ももしろてい)のことも。陽子は二人の生活をサポートしようと、探偵事務所に通う日々を過ごしていた。そんなある日、旅人のもとにある料理の“隠し味”を探してほしいという依頼が舞い込み―― ? 『愛』 を探す探偵・日暮旅人の物語、シリーズ第2巻登場。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年05月21日
コンテンツ形式
EPUB

「探偵・日暮旅人の失くし物」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月22日

日暮旅人の2巻。
さくっと読破。
前作に比べて、ちょいとダークな部分が色濃く出てました。
ユキジの稼業や家族、旅人の能力の謎(というか、子供時代の境遇)が、少しずつ明かされていきます。
白石警部…当面のキーマンっぽいですな。
続きが気になるので、早く読みたいなと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月25日

旅人にどんな過去があったのか?
何が起こってこんな状態になってしまったのか?その謎が解き明かされる第2巻。
相変わらずスラスラと読めてしまう。続きが気になります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月23日

「老舗の味」「死体の行方」「母の顔」「罪の匂い」
ほのぼのかと思いきやダークだったりと、そのまま旅人の二面性が出てるお話な感じ。
ダークなの好きですがそればかりでもちょっとなーと思うときあるので自分的にはいい感じのバランス。
少しずつ明らかにされる旅人の過去と目的。・・・こちらはどう転んでもダークサ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

シリーズ2巻目。今回はちょっと怖かった。
旅人の、視力以外を失ったいきさつと、今の旅人の負の感情が強めに出ていた巻でした。恨みの相手が判明したような記述に、今後の展開がとても気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月21日

シリーズ1をサクサク読めたのでますます面白くなって一気に読み終えた
音、匂い、味、湿度、重み 目に見えない物を視る事が出来る旅人の失った感覚の原因が何となく判ってくるのか?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「探偵・日暮旅人の失くし物」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!