プロチチ(1)

プロチチ(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

育児休暇明けで職場復帰する編集者である妻・徳田花歩(とくだ・かほ)。明るく元気な妻の代わりに0歳児の息子の世話を任された夫・徳田直(なお)は、ある事情から就職できず、男として自信を喪失していた――。息子と真正面から向き合い格闘する日々が始まり、直はこれまで感じた事のない『父親としての使命』に目覚めていく――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
67MB

新刊オート購入

プロチチ(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月06日

    色々な読まれ方をしていると思います。父親の育児=イクメンだとか、専業主夫=ジェンダー論とか。でも、自分は、アスペルガーの社会復帰のお話として読みました。

    とにかく、アスペルガーの主人公、直のアスペルガーらしさが真に迫っています。

    冒頭、直が自分がアスペルガーだということに気付いて興奮する場面があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    胸の奥に突き刺さる

    アマチュアママ 2020年12月01日

    子育て中は、漫画を読む気力も時間もなかった。
    妊娠中に旦那がリストラ。就活中に出産。産後うつ。
    鬱を引きずりながら、無理を重ねて10年。
    とうとう心と体が折れてしまった。
    仕事を辞めて、療養中にベッドから動がなかった時に、
    プロチチを読んだ。マネキンのように無表情で痩せこけていた私は…声を出して笑っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    わかる

    下山真志 2020年03月28日

    新生児の頃、こんなふうにテンパっていたことを思い出す。
    まだコミュニケーションがうまくとれなかったなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    これは、すごく、おもしろい❗️
    アスペルガー症候群の父による子育てマンガ。

    赤ちゃんを育てるときの「あるある」連発。

    「不思議だ。
     なぜ育児中の時間速度は
     3倍速で過ぎてゆくのか」(p50)

    大変だからこそ、育児はおもしろい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    アスペルガー症候群を持つ男性が専業主夫となり育児をするという設定。育児問題と発達障害のどちらかにでも関心がある人は是非読んでほしいマンガ。すでに名作の予感がするし、是非売れてほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月23日

    発達障害ゆえなかなか仕事がうまくいかなくて専業主夫となり、育児に奮闘するマンガ。
    これはおもしろい。
    育児経験なくても楽しめるし、
    発達障害のこともわかるし、
    専業主夫としての生活や夫婦の有り方も参考になるのではないかと思う。

    絵もあっさりしていてとても見やすい。

    続きもぜひ読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月23日

    「育児マンガ」というより、「大人の発達障害を知るマンガ」として非常に優秀だと思う。
    会社から退職勧告、そんな時に子供が生まれたので妻は職場復帰。主人公は専業主夫に。そしてネットで情報を見て「自分がここにいる!」と驚く。そのページは発達障害をチェックするページ。
    その個性ゆえのこだわりや緻密さがうまく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月08日

    とても素敵な作品。
    僕自身はアスペではない(と思う)が、子育ての孤独はよく分かるし、社会性に乏しいので主人公の気持ちはよく分かる。
    主人公が子育てを通じて祝福されていけばいいな、と期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月15日

    ニキさんの出典が多いようです。1巻より後は、子育て論にシフトしている感じが多少ありますが。今後の展開を期待したいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月30日

    題材が面白いし、主人公が決して単に魅力ある人間じゃないとこも良い。 正直ちょっと自分に重ねて見てる部分があるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

プロチチ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • プロチチ(1)
    660円(税込)
    育児休暇明けで職場復帰する編集者である妻・徳田花歩(とくだ・かほ)。明るく元気な妻の代わりに0歳児の息子の世話を任された夫・徳田直(なお)は、ある事情から就職できず、男として自信を喪失していた――。息子と真正面から向き合い格闘する日々が始まり、直はこれまで感じた事のない『父親としての使命』に目覚めていく――。
  • プロチチ(2)
    660円(税込)
    プロチチ・徳田直(とくだ・なお)は、対人関係でトラブルが多く無職。しかし、息子・太郎(たろう)を1歳まで育て上げ自信回復。ついに就職活動を開始する。しかし、難敵は保育所の入所問題。就職しなければ収入が無く入所させられず、入所手続きの為には就職しなければならない。直に残された道はただ一つ、一時的に高額な無認可保育所に入れながらアルバイトするしかなかった。父と子の人生初の挑戦が始...
  • プロチチ(3)
    660円(税込)
    仕事と育児の夫婦間闘争勃発!? プロチチ・徳田直は、他人とうまくコミュニケーションがとれないKYな男。彼は息子・太郎の育児をする事で、世間との接点ができ社会復帰をはたす。しかし直は、2歳になった息子の保育所やバイト先で様々な問題に直面! これまで以上に時間に余裕が無くなった直は、唯一の理解者だったキャリアウーマンの妻と、育児と仕事の配分に違和感を持ち始め、夫婦間闘争が勃発した!!
  • プロチチ(4)
    660円(税込)
    プロチチ・徳田直(とくだ・なお)は、主夫として3歳児の息子・太郎の育児をする事で社会との接点ができ、更に書店でアルバイトを始めた事で自信回復! ある日、書店の同僚に面子合わせで半強制的に合コンに誘われた直は、とんでもない小悪魔お嬢様に妻帯者だと知りつつ、客と書店員という立場を利用し強引にホテルに連れて行かれる。直の運命は……!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

プロチチ に関連する特集・キャンペーン