渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉

作者名 :
通常価格 658円 (599円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

二一世紀を代表する会社を作りたい――。高校生のときに抱いた起業の夢は、サイバーエージェントの設立により実現した。しかし、社長になった彼を待っていたのは、厳しい現実だった。ITバブルの崩壊、買収の危機、社内外からの激しい突き上げ……。孤独と絶望、そして成功のすべてを赤裸々に告白したノンフィクション。夢を追う人必読の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年04月23日
サイズ(目安)
1MB

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年05月21日

    非常に面白い。
    恩人や親友を裏切ってでも、自分が社長として企業を牽引したい、という気持ち。
    採用力は競争力。
    実力よりも高いバリュエーションで資金調達してしまうと、その後の株主からのプレッシャーが強い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月09日

    サイバーエージェント設立前からネットバブル崩壊後までのノンフィクション。専門用語や難しい表現は省いてくれているようでとても読みやすく一気に読めました。「サイバーエージェント=ネット業界勝ち組」のような安易な華やかイメージとは反対に、相当な苦労をされての「今」であることが感じられます。前に進むことの意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月05日

    ノンフィクションなので当然ですが、本当にリアルな起業ドラマが描かれており、続きが気になって一気に読んでしまいました。
    藤田氏の仕事に対する情熱が伝わってきて、自分も頑張らないととモチベーションを上げてくれます。

    最後のところで、苦悩する場面が長く書かれていて、逆転の場面がもう少し描かれていて欲しか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月06日

    藤田さんは
    「必要な言葉と、不必要な言葉を選びわけ、必要と感じたら素直に愚直に守り通す」

    藤田さんのピンチを救うのは、先輩経営者の言葉が大きい。

    宇野さん
    *「いい女はなかなか体をゆるさないだろ?だからいい女なんだ」

    *「おまえの会社なんていらねえよ」

    三木谷さん
    *「だったらおまえの信念貫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月18日

    熱意がとてもある。
    どこからそんなに熱意が湧いてくるのだろう?というぐらい。
    「21世紀を代表する会社をつくる」
    という目標のもと、はたらくはたらくはたらく。
    そこまで情熱をかけられるのが本当に尊敬する。うらやましい。

    目標を掲げたのは大学卒業時。
    自分だったらどうするか、自分が経営者になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月19日

    一気読み。仕事力を高めるには抽象的なビジネス本をも読むより、特定の人のリアルで具体的な自伝を読んで追体験する方が遥かに良いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月21日

    疾走感がとても気持ちよく,一気に読んでしまった.

    次から次へと展開が進む中,登場人物も知っている人が並ぶため,面白い.

    堀江さん,熊谷さんとはこんな出会い方をされているんだなーとか.

    総じてこの業界のスピード感,成長性など1年,2年でこんなにも取り巻く環境が変わることが伝わって来た.

    ではは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月12日

    いやー、この本は実に良かった。
    リアリティ(盛り込める事は盛り込んで記述されている)溢れる感じが何とも読んでいて心地よかった。一気に読破できる良書。

    サイバーエージェントの創業期〜上場の期間について書かれている。その間の藤田さんの苦悩、喜び、想いそれらがぎゅっと詰め込まれている。

    意外やったんが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月30日

    藤田社長の小さい時からの思い、大学時代、アルバイト、そして、「21世紀を代表する会社をつくること」を目標として、必死にそして冷静に対処する姿勢が描かれていました。

    村上太一氏が読み、そして仲間たち、従業員に進める意味が理解できた本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月16日

    一晩で一気に読んだ。

    どんな立場でも、経営者としての視点を持ちながらモノを見てきたから、いまがあるんだなぁと。

    また、いろんな他の経営者の絡みが、興味深い。
    単なるビジネスだけではない部分、人間としての大きさみたいなものが、ときに、判断させる。

    人間的な成長が経営者には、必須だ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 に関連する特集・キャンペーン