夜間飛行

夜間飛行

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「わたしは作者にたいして、わたしにとってかなりの心理学的重要性を有するつぎの逆説的真理を明らかにしてくれたことをとくに感謝している。それは、人間の幸福は自由のなかにではなく、義務の受諾のなかにあるということだ。この書物の登場人物のひとりひとりは、おのれがなすべきこと、その危険な任務に、情熱的かつ全面的に身を捧げ、それを遂行したあとにはじめて、幸福の安らぎを見出す……」(アンドレ・ジッド 序文より)冷厳な態度で郵便飛行事業の完成をめざす支配人リヴィエールと、パタゴニアのサイクロンと格闘する飛行士ファビアン、それぞれの一夜を追いながら、緊迫した雰囲気のなかで夜間の郵便飛行開拓時代の叙事詩的神話を描いた本書は『星の王子さま』とならんで、サン=テグジュペリの名を世界中に知らしめた代表作である。南米ブエノス・アイレスの地に、主人公と同様、郵便飛行の支配人として赴任していた時期に執筆され、1931年度のフェミナ賞に輝いた。特別付録 ディディエ・ドーラ「『夜間飛行』に着想を与えた人物から見た」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
みすず書房
掲載誌・レーベル
サン=テグジュペリ・コレクション
ページ数
138ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

夜間飛行 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    空を飛ぶということ、本当になんて不可解なことだろうと思います。しかも、夜に。何も見えない中、自分の力の及ばない物に立ち向かわなくてはならない状況、そしてそれを強いるものと受け入れていくものと、結果。心の土に水をやるように染み入ってきた本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    こんなに胸に焼き付いて離れないラストもないです。リヴィエールが好きすぎる。
    すごくすごく大切な一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月27日

    思ってたものと違っていました。
    「星の王子さま」しか読んだことなかったのでそれとは正反対な感じがして意外でした。
    しかし「星の王子さま」を子どもの時と大人の時に読んで感想や刺さる言葉が違ったように「夜間飛行」も今の私が読んだ感想と10年後、20年後に読んだ時とでは感じ方が違うと思います。そういう部分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    夜間飛行・・・・あらすじだけ知っているつもりだったけど、記憶のそれは間違いでした。
    やりきれない、喉元に何か引っかかっているような読後感だけど、読んで良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「彼はサン・フリアンのほうを振り返った。それはもはや一握りの光にすぎなかった。ついで、一握りのまたたく星となった。やがて、塵のように消えてゆき、それが最後に彼の心を誘った。」
    *******************
    「おそらく、これはわかりきったことだ。芝生とたえず戦う庭師とおなじなのだ。庭師は、た...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年03月28日

    リヴィエールの苦悩、ファビアンの苦闘。
    老境に入ってなお南方航路の責任を一手に引き受ける孤独な指揮官。
    職務への誇りを持って悪天を抜けようとする郵便飛行士。
    決してハッピーエンドではないが、そこには人間の尊厳や誇り、勇気の美しさがありありと描かれている。
    個人的には、ロビノーと飛行士ペルランの逸話が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています