どうせもう逃げられない(1)
  • 完結

どうせもう逃げられない(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「OLになること」が夢のなほ。ついに内定確実の最終面談までこぎつけ、採用が決まるまでのつなぎとしてデザイン事務所で短期バイトをすることに。でもバイト先の代表・向坂には最低で最悪、という印象しか持てず、しかもなほはなにかと弄られてばかり。そんなある日、信頼していた就活仲間に裏切られ、面談をすっぽかすことになる。それでも「悪いのは自分」、と決して相手を責めないなほを向坂は優しく慰めて---?「さあ秘密をはじめよう」の一井かずみが贈る、一筋縄ではいかないラブストーリー、第1巻!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
プチコミック
電子版発売日
2013年06月04日
紙の本の発売
2012年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

関連タグ:

どうせもう逃げられない(1) のユーザーレビュー

    (匿名) 2020年04月23日

    惹かれ合いながらも、焦れったい関係の2人。早く くっつけば良いのに……と思いつつ、くっつかないから続きが楽しみ。
    愛情たっぷりのイジワルがおもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月24日

    仕事は出来るけど、女好きのタラシの向坂
    ドS好きな私としてはヒットです。

    ただ傲慢とか、ただ振り回すだけの勘違いドSとは違う
    なんか過去に色々あったんだろうな~…故のひねくれ具合がツボ

    ただのOLになって
    オフィスラブして、同僚とわいわいやって~
    っていう普通のOLライフを夢見るヒロインの
    ほわ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月03日

    「さあ、秘密をはじめよう」からの流れで買い。
    なほちゃん、いいっ!計算高い女は、嫌われるよね(笑)
    一筋縄じゃない向坂さんも、いいっ!←最近、複雑回路に惚れる傾向(笑)
    深淵たっぷりお持ちのような向坂さんを、なほちゃんは救えるかにゃっ?
    次も、即買いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月21日

    来月2巻出るんですね!楽しみ。
    一井さんの本は今後ずっと買うつもり。
    私の中ではヒットです。

    楽しみだなぁ・・・・♪早く読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    Rei 2020年03月28日

    なほちゃんが健気で可愛い!
    向坂さんはカッコいい!ピンチの時に助けてくれるヒーローのよう。
    甘すぎず、でもキュンとくる作品で続きが気になる!

    このレビューは参考になりましたか?

    もっと見たい!

    すて猫 2020年02月28日

    高坂さんカッコイイーーー!優しくてちゃんと守ってくれる高坂さんは素敵過ぎます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月04日

    なんだなんだ、ドS男のお話かと思えば、まあ少しは噛んでるが、就活女子のお仕事ストーリ兼みたいなところで、上司にころころと可愛がられる(=いじめられる)主人公ベスポジ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月26日

    社会人ヒロイン系はあんまり読まないけれど、この作品はすんなり読めた。初っ端からどん底のヒロインを拾ってくれた向坂社長。過去アリのイケメンに恋して、前向きに頑張るヒロインの姿が良い意味で大人っぽくなくて、感情移入して読めました(*´з`)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月22日

    「あんたは俺にとっちゃ‘かわいい’じゃなくて‘いい’だよ」

    こんな言葉、イケメンに言われたら
    誰だって意識しちゃうよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月03日

    結構、展開がご都合主義というか、
    ちょっと主人公とヒーローができすぎてやしないか?
    とは、思うのですが…。

    おもしろい。
    ベタな展開なのに引き込まれる。
    絵が魅力的だからかな?個人的にかなり好みです。
    もの凄く癒しを感じました。ありがとうございました。

    このレビューは参考になりましたか?

どうせもう逃げられない のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • どうせもう逃げられない(1)
    完結
    「OLになること」が夢のなほ。ついに内定確実の最終面談までこぎつけ、採用が決まるまでのつなぎとしてデザイン事務所で短期バイトをすることに。でもバイト先の代表・向坂には最低で最悪、という印象しか持てず、しかもなほはなにかと弄られてばかり。そんなある日、信頼していた就活仲間に裏切られ、面談をすっぽかすことになる。それでも「悪いのは自分」、と決して相手を責めないなほを向坂は優しく慰...
  • どうせもう逃げられない(2)
    完結
    普通のOLを夢みるなほは、ひょんなことからデザイン事務所の正社員として雇われた。いつもちょっかいを出してくる社長の向坂を、少しずつ意識し始めていたなほ。そんな時、彼女の元上司・粕谷が、新たに立ち上げる会社になほを引き抜こうとして・・・?
  • どうせもう逃げられない(3)
    完結
    普通のOLを夢見ていたなほは、ひょんなことからデザイン会社の正社員に。しかも、会社の社長である向坂に叶うことのない恋心を抱いてしまう。そんなある日、同僚の余から突然告白されたなほ。しかし、向坂のことを想う彼女はその気持ちに応えられずにいた。けれど、休日の街でナンパする向坂を見つけ、これをきっかけに彼への想いを忘れようとしたなほに、向坂は本音をもらして・・・。少しでも彼の心に近...
  • どうせもう逃げられない(4)
    完結
    粕谷の揺さぶりからなほを守るため、デザイン再会を決めた向坂。彼のデザインに惹かれていたなほだが、突然の復帰には疑問を感じていた。そんなとき、偶然見つけてしまった一枚の名刺。向坂の異変に粕谷が絡んでいると知ったなほは、一人で粕谷の元へ乗り込む!
  • どうせもう逃げられない(5)
    完結
    向坂から衝撃の過去を聞いたなほ。彼の心は今なお、ただ一人の女性を想い、そして悔やみ続けていると知り、自分の想いが届くことはないと痛感する。一方、彼のそばにいたいと願うなほに対し、向坂の過去を知ったソロ・デザインのメンバーは心が揺れ動き…。 一筋縄ではいかないラブストーリー第5巻!
  • どうせもう逃げられない(6)
    完結
    雇い主であるソロ・デザイン社長の向坂に、片想いを続けているなほ。 向坂が「兄の嫁に片想いをしていて、交通事故で死なせてしまった」という衝撃の過去を聞いて、ますます自分の思いは叶わないと思い知らされる。 しかも仕事の成り行き上、なほが同僚の余の「彼女」だという噂が立ってしまい、やむなくフリを続けることとなる。 そんな中、なほの想いを知った向坂は、「話をしよう」と持ちかける。きっと...
  • どうせもう逃げられない(7)
    完結
    なほが勤めるデザイン会社、ソロ・デザインの若き社長・向坂は、かつて伝説となった天才デザイナー。しかし、兄嫁・ちはるを密かに想いながら事故で亡くしてしまうという過去のために、大きな傷を抱えていた。 なほと出会い、想い合うようになっても、過去の傷のために未来を拒み続けていた向坂だったが、ついになほの想いを受け入れる。そして避け続けていた実家へ向かい、兄・柾巳と話す決心をするのだが...
  • どうせもう逃げられない(8)
    完結
    なほが勤めるデザイン会社、ソロ・デザインの若き社長・向坂は、かつて伝説となった天才デザイナー。しかし、兄嫁・ちはるを密かに想いながら事故で亡くしてしまうという過去のために、大きな傷を抱えていた。 なほと出会い、想い合うようになっても、過去の傷のために未来を拒み続けていた向坂だったが、ついになほの想いを受け入れる。そして避け続けていた実家へ向かい、兄・柾巳と話す決心をするが、そ...
  • どうせもう逃げられない(9)
    完結
    なほが勤めるデザイン会社、ソロ・デザインの若き社長・向坂は、かつて伝説となった天才デザイナー。しかし、兄嫁・ちはるを密かに想いながら事故で亡くしてしまうという過去のために、大きな傷を抱えていた。 なほと出会い、想い合うようになっても、過去の傷のために未来を拒み続けていた向坂だったが、ついになほの想いを受け入れる。そして避け続けていた実家へ向かい、兄・柾己と話す決心をするが、な...
  • どうせもう逃げられない(10)
    完結
    なほが好きになった男性・向坂には、心の傷があった。 兄嫁で、最愛の女性だったちはるを死に至らしめた傷。そんな向坂の心に触れられず、でもこの恋からはもう、逃げられない…そんな片想い。 なほの想いがようやく向坂に届いた途端、兄の再婚という事件に再び、なほを拒んでしまった向坂。会社も解体に向かい、一度は全てを諦め絶望したなほ。 しかし、最後の勇気が奇跡を呼んだ。 「あんたを俺に下さい」...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています