少年

少年

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

短篇の名手の楽しいエピソードが詰まった贈り物をお届けします。自転車を乗りこなそうと夢見た頃、菓子屋での“ネズミ事件”、ノルウェイでの夏休み、姉の恋人にした大胆ないたずら、そして、手ごわい上級生や教師たちとの寄宿学校での日々・・・・・・子供時代が懐かしくなるすてきな自伝。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ・ミステリ文庫
ページ数
448ページ
電子版発売日
2013年04月05日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
14MB

少年 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年04月03日

    ダールってこんな人だったの!という自伝。イングランドの寄宿学校の雰囲気が非常によく伝わってきます。鮮明な少年感情とか。両親がノルウェー人とは知らなかった…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「チョコレート工場の秘密」の作者の自伝本。これを読んで「あなたに似た人」を書いた人と同一人物ということを知りました。びっくり。小さいときから就職先が決まるトコまでが書かれています。
    学生時代の体験が「チョコレート・・」の基になってるようですな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月25日

    『単独飛行』を先に読んで面白かったので、遡りたくなりこちらを手に取った。
    生まれる前から、学校を卒業するまでの間のエピソード。意地悪な先生や先輩の話が多いが、常に変わらないのは母への敬慕の念でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月17日

    ロアルド・ダールの6〜20歳までの思い出、自伝。

    こんなにも自身の話を嫌みなく、誇張少なく、わくわく聴かせてくれる大人が、僕は大好きだ

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています