TPP亡国論

TPP亡国論

作者名 :
通常価格 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

TPP(環太平洋経済連携協定)参加の方針を突如打ち出し、「平成の開国を!」と喧伝した民主党政権。そして賛成一色に染まったマス・メディア。しかし、TPPの実態は日本の市場を米国に差し出すだけのもの。自由貿易で輸出が増えるどころか、デフレの深刻化を招き、雇用の悪化など日本経済の根幹を揺るがしかねない危険性のほうが大きいのだ。いち早くTPP反対論を展開してきた経済思想家がロジカルに国益を考え、真に戦略的な経済外交を提唱する。【目次】はじめに/第一章 TPPの謎を解く/第二章 世界の構造変化を読む/第三章 貿易の意味を問い直す/第四章 輸出主導の成長を疑う/第五章 グローバル化した世界で戦略的に考える/第六章 真の開国を願う/註/おわりに

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年03月22日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年01月31日

読み終えて、TPP は不平等条約であることがわかった。だから、日本国は米国に不平等条約を締結されるのではないかと危惧した。しかし、トランプ大統領は大統領選挙から不参加を唱え、米国はTPP から離脱し安堵した。しかし、最近トランプ大統領はTPP への復帰を言い出した。属国である日本国は、米国が有利にな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月23日

経済学的観点からの冷静なTPPの無意味さを論じるだけでなく、外交政策全般における日本人独特の思考回路についても分析。本当の意味での「戦略的思考」を持つことの意義を主張する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月13日

TPP参加など論外、という結論に至るまで客観的なデータとともに分かり易く描かれている。この分野の知識がなくても十分読み込める。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月14日

TPPといっても、それは通商問題に限らず、国内のデフレ問題、食糧安全保障、引いてはアメリカ依存か否かという国のありかたにまで関わってくる、極めて高いレベルの問題まで言及している。このように、一つの問題に際して、多角的に分析できる著者の能力に感服した。今の日本を啓蒙できる知識人の一人であると感じる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月30日

以前からマスメディアなどで大きく取り上げられてきたTPP参加に関する問題。
衆院選を目前に、争点のひとつとして大きく取り上げられていることもあり、しっかりと勉強しようと手に取りました。

著者はTPP反対の論者として有名(だと思います)な中野剛志さん。
個人的にすごいと感じたのは、昨今指摘されるデフ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play