スイート10(テン)(6)
  • 完結

スイート10(テン)(6)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

連載開始以来、Kiss誌上で大反響! 大切なのは家族の愛、それとも――。弓子を疑い、家庭がぎくしゃくしていた時に単身赴任を命じられた保典(やすのり)は、その生活の変化の中で弓子への信頼を取り戻した。一方、品川は弓子への想いを深めていき、彼女がすでにかけがえのない存在であることを告白する……。家庭と恋愛を選ぶことなんてできるのだろうか。戸惑う弓子へ、決断の時が迫っていく……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
63MB

スイート10(テン)(6) のユーザーレビュー

レビューがありません。

スイート10(テン) のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • スイート10(テン)(1)
    完結
    祝・ドラマ化決定! あなたは、「よき妻」と「オンナの自分」、どちらかひとつを選べますか……。『Kiss』誌上連載時から話題をさらい、賛否両論の渦を巻き起こしてきた、「リアルな不倫物語」! ――結婚して6年。やさしい夫の理解と協力で仕事も子育ても順風満帆。トキメキはなくても平和でな結婚生活に満足していた弓子だったが、突然訪れた恋の予感に心が揺れて……。衝撃の第1巻!
  • スイート10(テン)(2)
    完結
    不倫なんて、絶対しないと思っていた。だけど、人はどこまでも貪欲なもの――。よき夫と子どもに恵まれ、ナースとして元気いっぱいに過ごす弓子、28歳。「ちょっといいな」の出会いから運命の糸はほぐれていき、刺激的な男・品川との関係を深めてしまう……。恋心に揺れながらも、「家庭を持つ妻」という現実を忘れられない戸惑いに、今どきのリアルが凝縮された、第2巻!
  • スイート10(テン)(3)
    完結
    夫が最後の恋人だと思っていた――。“未来のない恋”に心を奪われようとも、一番大切なものは家族なのだと信じていた、弓子。しかし刺激的な品川との逢瀬を重ねるたびに、心と体は揺らいでいく……。セックスレス、会話のない夫婦など、結婚世代の女性たちの思いをリアルに描く話題作、第3巻!
  • スイート10(テン)(4)
    完結
    賛否両論の話題作! 「本気の不倫なんて、あるんだろうか?」――別れさえすれば、忘れられると思っていた品川との恋。しかし、出会う前の日常が戻ったはずだった2人は、お互いの存在がすでにかけがえのないものになっていたことを痛感する。やさしい夫の視線、いとしい男のまなざし。弓子の揺れる女心に、「家庭」という現実が重くのしかかる。リアルな大人の物語、第4巻。
  • スイート10(テン)(5)
    完結
    「結婚したら恋愛しない」と、言い切れますか? ――夫への罪悪感を抱きながらも、品川への想いを止められない弓子。夫とのセックスレスに悩む、清(きよ)。会話のない夫婦関係に離婚を決意する、るり。結婚の先にある問題をリアルに描く、賛否両論の超話題作。弓子の不倫の痕跡が、ついにやさしい夫の心に疑惑の炎を灯らせる……! 背徳の影が忍び寄る、第5巻。
  • スイート10(テン)(6)
    完結
    連載開始以来、Kiss誌上で大反響! 大切なのは家族の愛、それとも――。弓子を疑い、家庭がぎくしゃくしていた時に単身赴任を命じられた保典(やすのり)は、その生活の変化の中で弓子への信頼を取り戻した。一方、品川は弓子への想いを深めていき、彼女がすでにかけがえのない存在であることを告白する……。家庭と恋愛を選ぶことなんてできるのだろうか。戸惑う弓子へ、決断の時が迫っていく……。
  • スイート10(テン)(7)
    完結
    絶対に手放してはいけないもの、それは――。心からいとしい男、品川。安らぎと永遠をもたらす夫、保典(やすのり)。二人の間で揺れつつも、“自分の本当の居場所”がわかった弓子は、苦しみの果てに自分のとるべき道を見いだす。しかし、弓子への疑いをつのらせていた保典は、これまでの不審な行動を追及することに。すべてを告白しようと覚悟した弓子だったが――。連載当時から賛否両論、話題をさらった「リ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています