寝ず身の子 風烈廻り与力・青柳剣一郎 風烈廻り与力・青柳剣一郎

寝ず身の子 風烈廻り与力・青柳剣一郎 風烈廻り与力・青柳剣一郎

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

旗本ばかりを狙う盗人・白ネズミが出没。
八つ目の宝を先に奪うのは誰か?
名前を捨てた男の真実に青柳剣一郎が迫る!

立て続けに同じ手口の殺しがあった。殺されたのは、十年前、盗品を扱った罪で潰された木綿問屋『大黒屋』の元番頭と、盗品と告発した女だった。
当時、身の潔白を訴えたものの、島流しにあった『大黒屋』には、七人の子供がいた。
復讐か? なぜ、今頃? 探索が行き詰まるなか、新たな殺しが! 
風烈廻り与力の青柳剣一郎が人を信じる心で復讐の裏にある真相を暴く!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2021年05月17日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
4MB

寝ず身の子 風烈廻り与力・青柳剣一郎 風烈廻り与力・青柳剣一郎 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月18日

    今回も痺れるようなかっこよさ!青柳与力の、情愛のある目線が、優しく人を包む。

    濡れ衣で遠島の罰に落とされた信用ある大黒屋の主人。
    最後まで無実を叫んでいたが無念、島で没する。

    その無念を晴らそうとしたのは???

    毎回唸るほどの二重三重の謎解きを、部下の悩みも混ぜ込んで深い味わいのある人間模様に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています