TACネームアリス 地の果てから来た怪物(下)

TACネームアリス 地の果てから来た怪物(下)

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

最新鋭ジャンボが国籍不明のF15に襲われた! 機内には急病の次期日銀総裁が!
次期日銀総裁の駐スイス大使を乗せた最新鋭のジャンボに舞島ひかるは同乗していた。政府専用機乗員から国家安全保障局にスカウトされ、極秘に警護しているのだ。
シベリア上空にさしかかった頃、大使が突然呻いて倒れてしまった。緊急着陸を要請するが、突如、それを妨害する男たちが現われた…!
さらに、国籍不明のF15に専用機はロックオンされ――超弩級航空アクション巨編!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2021年04月16日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
2MB

TACネームアリス 地の果てから来た怪物(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月05日

    4.0
    面白かった、文庫本で900ページ弱とかなりのボリュームでしたがサクサクと読みました。
    何となくこの作者にも慣れ、飛行機の操縦などの描写に多くのページが割かれているものの、頭の中で光景が浮かんでくるようになりました。
    舞島姉妹は相変わらず大活躍で痛快でした。
    ただ、オチが残念な感じ。この作者い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    上巻の伏線の回収が見事。怪物を生み出した最大の怪物(国)に驚異を感じつつ茜の妹に期待が膨らむ。上空の適機、TV局、官邸、旅客機とそれぞれの場所で奮闘する場面が面白い。映像化されたら楽しいだろう。上巻は姉が、下巻は妹が活躍する。そして最後に万事休す場面で姉の一発逆転であっと言う間に終了した。最後に姉妹...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています