TACネームアリス 地の果てから来た怪物(上)
  • NEW

TACネームアリス 地の果てから来た怪物(上)

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本海上空の大型貨物機に異変あり! コックピットに見え隠れする影の正体は!?
ルクセンブルクからシベリア空路で小松空港を目指す貨物機からの応答が途絶えた。8時間遅れのうえコースも外れている。
同じ頃、日本海上空でF15による一対一の対戦闘訓練を行っていた航空自衛隊の舞島茜は、状況確認に向かうことに。
通信不能の民間機に近づくと、コクピットに争う男たちの姿が! テロか! 
茜が強制着陸を狙った刹那、大型機は急降下を始め…。
超弩級航空アクション、圧巻の上下巻!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2021年04月16日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
2MB

TACネームアリス 地の果てから来た怪物(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    シリーズものですが本屋で出会い購入しました。上巻の感想は、怪物の正体がなにか?と貨物機の中で何が起きてるのか?というハラハラさせられた。
    舞島茜の助けたいという強い思いと行動力は惹きつけられる。もちろん支える航空自衛隊や管制の方の描写も上手い。最大の怪物はそれだけではない。
    さぁ下巻へ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています