つまらない日も楽しくなるスヌーピー
  • NEW
  • 最新刊

つまらない日も楽しくなるスヌーピー

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

主人公チャーリー・ブラウンは不器用で、やることなすこと裏目に出る「丸頭の男の子」。彼のまわりには、たくさんの愛すべき仲間がいる。屋根の上で空想にふけるスヌーピー、おしゃべりで批判屋のルーシー、毛布が好きな哲学者のライナス、砂漠でサボテンと暮らすスヌーピーの兄のスパイク……。スヌーピーと仲間たちの気取らず、ウイットにとんだやりとりは、友情や恋、人生について、ときにシニカルに、ときにユーモアたっぷりに教えてくれる。

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社新書
電子版発売日
2020年07月03日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

つまらない日も楽しくなるスヌーピー のユーザーレビュー

レビューがありません。

ピーナッツ選集 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 悩んだときに元気が出るスヌーピー
    続巻入荷
    可愛らしいビーグル犬・スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンは、小心者。優しい性格が災いして、いつも一人になると、人生とは何かといったことをつい考えてしまう。悩み多きこの主人公を中心に膨大な作品の中から「うつの心が癒される」という切り口で作品を選別。気分がすぐれず、「うつ」かなと思ったとき、チャーリーに再会して元気になれる一冊です!
  • 気持ちが楽になるスヌーピー
    続巻入荷
    なにかと自分に自信のないチャーリー・ブラウンは、ちょっとしたことで落ち込んでしまうことも多いのです。そんなとき、さりげなくアドバイスをしたり、ちょっとしたヒントを与えて励ましてくれるのが、ピーナッツの仲間たち。「世の中、悪いことばかりではないよ。気持ちの持ち方一つで世界は変わって見えてるかもしれないよ」スヌーピーを見ているとチャーリーはそんな気持ちになって、元気な気分をとり...
  • ついてないとき心が晴れるスヌーピー
    続巻入荷
    「ピーナッツ」ファミリーのキャラクターはますます多くのファンを魅了。親子2代で安心して楽しめるコミックとして、日本でも若いファンが増えています。中高年世代にとっては、少年時代に接したアメリカ文化の代表格でしょう。懐かしさと新しさが同居した「ピーナッツ」の世界をお楽しみください。
  • 励まされたいときのスヌーピー
    続巻入荷
    どこにでもあるような、アメリカの小さな町。年を取らないピーナッツ・ファミリーは、いつ読んでも懐かしく、そして新鮮。彼らの表情は可愛いのにセリフの意味は深く、楽しさの奥には哲学が。大人が忘れてしまった喜びや悲しみ、優しい気持ちや温かなやりとりが、ここにはいっぱい詰まっています。元気を出したいとき、もう一度やり直したいとき、優しく励ましてくれるのがピーナッツの仲間たち。世代を越...
  • きっと大丈夫と思えるスヌーピー
    続巻入荷
    一見、とても愛らしいスヌーピーやピーナッツのキャラクターたち。しかし、彼らは常にハッピーというわけではありません。私たち同様、うまくいかないときもあれば、落ち込むときもあり、それぞれに悩んでいます。それでも彼らは前向きに生きています。そんな彼らの行動にクスッと笑ったり、哲学的なセリフになるほどとうなずいたり、明日も頑張ろうと勇気づけられたり……。「きっと大丈夫!」と元気がもら...
  • いつもいっしょのスヌーピー
    続巻入荷
    どこにでもある、アメリカの小さな町。 自分に自信のないチャーリー・ブラウン、犬小屋の屋根に寝転ぶビーグル犬のスヌーピー、わがままなルーシー、毛布が手放せないライナス……。 ピーナッツ・ファミリーは、いつもそこにいます。 いいときばかりじゃない毎日。元気を出したいとき、励ましてもらいたいとき、彼らに会えば、自然と気持ちも楽になります。そして、彼らの表情は可愛いのに、セリフの意味は深...
  • つまらない日も楽しくなるスヌーピー
    続巻入荷
    主人公チャーリー・ブラウンは不器用で、やることなすこと裏目に出る「丸頭の男の子」。彼のまわりには、たくさんの愛すべき仲間がいる。屋根の上で空想にふけるスヌーピー、おしゃべりで批判屋のルーシー、毛布が好きな哲学者のライナス、砂漠でサボテンと暮らすスヌーピーの兄のスパイク……。スヌーピーと仲間たちの気取らず、ウイットにとんだやりとりは、友情や恋、人生について、ときにシニカルに、と...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています