K SIDE:BLUE

K SIDE:BLUE

作者名 :
通常価格 1,134円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

《青の王》宗像礼司率いる、対能力者治安組織《セプター4》。その屯所の一角にある資料室に、重厚な肉体をもつ隻腕の男――善条剛毅がいる。ただならぬ気配を放つ彼は、前《青の王》時代からの古株で抜刀術の達人だという。人気のない深夜の道場で、新米隊員の楠原剛に剣を教える善条。そこへ、室長・宗像が真意の測り知れない薄い笑みを浮かべながら現れる。「“鬼の善条”の剣術指南――ひとつ、私にもお願いしましょうか」

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社BOX
ページ数
214ページ
電子版発売日
2013年02月22日
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「K SEVEN STORIES Episode4 「Lost Small World 檻の向こうに」」

    2018年10月6日公開
    声の出演:宮野真守、福山潤、小倉唯

Posted by ブクログ 2012年10月27日

アニメのストーリーから少し前の青の王とセプター4の面々の話
アニメじゃピンとこなかった設定が少し理解出来た、ほのぼのから一気にシリアス…宗像さんのいきなりの出現率が凄かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月22日

Kの小説一作目。
宗像さんが青の王になってすぐのことで、過去のセプター4のことが色々知れた感じ。でも読んでて青の王になる前の宗像さんが余計に気になったのは確か。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月25日

セプター4のメンバーは室長と副長と伏見しか覚えていなかった。
だから今回の主人公である楠原剛について、アニメで抜刀している人たちの中にいたんだろうなと思っていた。
セプター4の癒し、わんこな楠原くん可愛くて大好きです。
ほかのメンバーも大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月08日

アニメの小説版とあって、展開がアニメをみているようでした。
アニメも見ていますが、セプター4がどういう組織なのかいまいち理解出来てない部分がありましたが、この作品を読んで疑問だった部分がわかりました。
読みやすかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月02日

まだまだ謎の多いままの「K」という作品の、ひとつの物語。
アニメの世界観や“セプター4”のことをもう少し知りたいと思う方には面白いかも。
表紙になってる宗像室長は主役ではない。でも出現率は高い。
個人的にはとても読みやすく、面白いと思った小説でした。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play