行動科学に基づいた驚異の「復習継続法」
  • 完結

行動科学に基づいた驚異の「復習継続法」

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

成績が悪くてもあきらめないでください。
勉強のやり方(復習法)と、
勉強の続け方(継続法)の両方をマスターすれば、
学力は必ず伸ばせます!!

◆【特典】ダウンロード
購入者限定特典はこちらから入手いただけます。

特典をダウンロードする

■「勉強ができない=頭が悪い」ということではありません

「私の子どもは、どうしてこんなに頭が悪いんでしょ」
「どうして、僕は勉強ができないのだろう?」

一般的な解釈として、「勉強ができない人=頭が悪い人」という等式が成り立っています。しかし、実際はそんなことはありません。勉強ができる・できないは、頭の善し悪しではなく、単純に「勉強のやり方を知らない」だけなのです。

ということは、勉強のやり方さえわかれば、頭が良くなる(=成績が上がる)という話なりますが、実はもうひとつ、「勉強ができる・できない」を考えるときに知っておかないといけないことがあります。それは「勉強やり方がわかったとしても、それを続ける方法も知らないと、結局のところ、成績が伸びない」というものです。

大事なのは、勉強のやり方と勉強の続け方。この2つをマスターすることなのです。

ジャンル
出版社
パンローリング株式会社
電子版発売日
2014年09月05日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月11日

復習をするための方法論。大きなゴール・小さなゴール・ご褒美など単発では聞いたことがある話。しかしそれを継続するにはどうすればよいかというところに主眼を置いている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています