BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年2月号

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年2月号

通常価格 800円 (728円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今号の大特集は「冬に作る走れるカラダ」。オフシーズンだからこそカラダ作りをしたり、ライディングフォームを見直すチャンス。今回の大特集は、辻善光さん、福田昌弘さんを講師に、自転車筋肉の効果的な鍛え方、手軽な筋トレ、簡単エクササイズなどを教えてもらう。走れるカラダを冬の間に作ってしまおう! そして第2特集はバイクパッキング入門。ロードバイクやグラベルロードバイクに荷物を積んで、キャンプや遠出をする「バイクパッキング」スタイル。モデルの山下晃和さんに実際の装備を見せてもらいながら、これから始めるバイクパッキングのいろはをていねいに解説。さらにビワイチの詳細ガイドなど、今月号も内容盛りだくさん!
※デジタル版には、紙版の付録「フルクラム ロゴ入りフリースネックウォーマー」は含まれません。



表紙
目次
TOP GEAR●ノースウェーブ・フラッシュアークティックGTX
TOP GEAR●エリート・エロイカ アルミニウムボトル
HEAD LINE●日本がワールドカップのチームスプリントで金!
HEAD LINE●映画「栄光のマイヨジョーヌ」
HEAD LINE●NEWショップオープン!
「RIDE FOR BOSO ステーションライドin南房総」開催決定!
ツール・ド・カフェ●トルク スパイス&ハーブ、テーブル&コート
NEW MODEL インプレッション
◎特集 フォーム改善のための筋トレお手軽メニュー 冬に作る走れるカラダ
ツーリングの達人に聞く! バイクパッキング入門
ジャパンバイシクルルート実走調査③ ビワイチ
トレーニングキャンプを密着取材 新城幸也[ 勝つためのアドバイス ]
今買うべきアイテムはこれ! バイク&ギアセレクション2020
弱虫ペダルサイクリングチームがダブル優勝 シクロクロス全日本選手権
雨でも楽しい! セオフェスティバル
誰もが笑顔になれる! ワイズロードサイクルエンデューロ
ツーリングとレースの融合 野辺山グラベルチャレンジ
日向涼子の「やっぱり坂が好き!」 岐阜県・横山ダム&徳山ダム
道端カレンの「自転車カレンダー」 ツール・ド・おきなわチャレンジサイクリングを満喫
THE MOMENT 2019年シーズンのロードレースを盛り上げた四傑
E-BIKE 充電堂 Sワークス ターボクレオSLに試乗!
団長安田の自転車大サーカス 完全オフ!は自転車×プチアウトドア
チームBC
読者プレゼント
うみちゃんの「ロードレーサー嫁日記」
西山自転車商会
辻啓の「今日もレンズを振りまわす!」
山崎健一の「ファッキンジャップくらいわかるよ、コノヤロウっ!」
あなたが作る! 輪グラフSUPER
自転車業界人に聞いた! 俺ランキング!!
ユキヤのワールドレポート/新城幸也
別府史之のOPEN FUTURE
GO TO TOKYO 2020/山本幸平
革命を起こしたいと君は言う…/今野真一
燃えよ! 自転車オヤジ/疋田 智
ラ・プロタゴニスタ VC福岡 武井 裕
BC インフォメーション
レースニュース
サイクルイベント&レースPICK UP
MTB、E-BIKE、BMXなど オフロード自転車の各業界が動き出した!
全国エリア別ショップガイド
編集後記
次号予約キャンペーン
ハシケンのロードバイクエクスプローラー デローザ・メラク
今月のTEST ME!
チェック戦隊 BCレンジャー
今月の新製品 WHAT’S NEW !!
全国エリア別ショップガイド
特別付録 フルクラムホイールカタログ2020

ジャンル
出版社
エイ出版社
ページ数
260ページ
電子版発売日
2019年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
201MB

新刊オート購入

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年2月号 のユーザーレビュー

レビューがありません。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~91件目 / 91件
  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年9月号
    NEW
    今号の大特集は「エベレスティング」。エベレスト山の標高である8848mと同じ獲得標高を、一気に走って達成しようというチャレンジ。達成者を認定する世界規模の制度が存在し、すでに世界中で9000人もの「エベレスター」が誕生している。そして本誌が提案するのが、その日本版「フジヤマクライム」だ。富士山の高さと同じ3776mの獲得標高を目指すチャレンジライドだ。今号ではそのレギュレーションや実際の...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年8月号
    大特集は「自転車で超効率ダイエット」。ステイホームで太ってしまったサイクリストたち。今号では自転車で効果的にやせるための走り方や、ダイエットのための基礎知識、実際に自転車でやせた人の体験談、家でできる筋トレなどなど、盛りだくさんな内容。現役を引退してすっかりお腹が出てしまった、宇都宮ブリッツェンGMの廣瀬佳正さんのダイエットチャレンジ記は必見です! 第2特集の「セーフティライド...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年7月号
    大特集は「自転車インドアスタイル」。コロナウイルスの影響で、室内でトレーニングできるサイクルトレーナーに急激に注目が集まっている。ズイフトは有名だが、導入するにはハードルもある。もっと気楽に始められる廉価な固定ローラーで楽しむ方法から紹介する目的別スタイルは、きっとアナタの役に立つ。そのほか実際にズイフト環境をイチから作ってみた本誌レポーター、ハシケンのズイフト導入記、さら...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年6月号
    ロングライドにチャレンジする人を応援する「日帰りソロチャレンジ」が大特集。自己最長距離を目指す、ワンデーライドにフォーカスし、そのノウハウをプロサイクリストの管洋介さんが徹底レクチャー。モデルはSNSアイドル代表、愛あむちゃん。第二特集は「上り坂克服の4大ポイント」。イラストレーターのPちゃんがモデルになり、リンケージサイクリングの田代恭崇さんがテクニックを伝授。そして注目が、本...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年5月号
    ふだん意識していないライディング中の呼吸。しっかり酸素を筋肉に行きわたらせ、走りのパフォーマンスを上げるという意味で、呼吸は非常に重要だ。その呼吸のノウハウが今号の大特集。呼吸をラクにするフォーム、呼吸のテンポ、走りがラクになる呼吸の使い分け、さらにはフレッシュなエアを取り込むために必要な呼吸筋の鍛え方など、目からウロコのノウハウが満載。医師でもあるVC福岡の武井裕選手、シク...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年4月号
    今月号の大特集は「自転車乗りの身体メンテ術」。40代50代になっても自転車で楽しく走りたい、パフォーマンスをアップさせたい。そう願うライダーたちに向けた、「走り続けるための」ノウハウ企画。実際に年齢を重ねてもそれぞれの目標に向けて走っているライダーたちに、ふだんの生活習慣やトレーニングのなかでの「身体メンテナンス」、長く乗り続けるためのコツや工夫などを取材。登場するのはマッサー...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年3月号
    今号の特集は自分の体重を生かしたペダリング。残念ながら、体重が重い人ほど速くなる、という話ではない。だが自分の体重をサドルやハンドルに乗せるのではなく、なるべくペダルに乗せて、そのぶん脚の筋肉疲労をセーブし、ラクに速く走ろうというのは、非常に合理的な考えだ。今回はもとプロ選手で現在フィッターとして活躍する小橋勇利さんを講師役に、モデルにユーチューバーとしておなじみの「愛あむ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年2月号
    今号の大特集は「冬に作る走れるカラダ」。オフシーズンだからこそカラダ作りをしたり、ライディングフォームを見直すチャンス。今回の大特集は、辻善光さん、福田昌弘さんを講師に、自転車筋肉の効果的な鍛え方、手軽な筋トレ、簡単エクササイズなどを教えてもらう。走れるカラダを冬の間に作ってしまおう! そして第2特集はバイクパッキング入門。ロードバイクやグラベルロードバイクに荷物を積んで、...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2020年1月号
    サイクルトレーナーを使った室内トレーニング、「バーチャルライド」が人気だ。空調のきいた快適な環境でトレーニングできるし、クルマを気にすることもなく、夜間のトレーニングも安全だ。もちろんズイフトなどを使って仲間と同時に楽しむこともできる。もうサイルトレーナーにハマらない理由はない。そんなバーチャルライドの世界を今号では大特集。実際にバーチャルライドにはまっている元ホビーレーサ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年12月号
    速く走るのではなく、ゆっくりでもいいから長距離を走り続けたい。そんなライダーのための大特集が「長距離力を上げろ!」。レース派以外のライダーは、持久力アップで、もっと強くなれる。そのための「長距離力」アップ方法を、心(メンタル)・技(テクニック)・体(フィジカル)の3面から考察。長く走っても疲れない「力」を手に入れよう! 第二特集は「太いタイヤはホントにいいのか!?」。23Cが主流...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年11月号
    大特集は「勝つための医学的トレーニング」。サイクリストであり医者でもある、「走るドクター」たちは医学の専門家だけに、そのトレーニング法は体に過度な負担をかけない、つまり故障やケガのリスクを減らした合理的なもの。そんなドクターライダーたちのライディングノウハウを大公開するのがこの企画。これを読んで最速への処方箋を手に入れよう! 第2特集は「ジャパンバイシクルルート トップ10」。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年10月号
    巻頭インタビューはもとプロロード選手の宮澤崇史さん。自身の実話をもとにしたテレビドラマ、「絆のペダル」が放送されることで、その感動ストーリーにスポットが当たっている宮澤さん。全日本選手権優勝、オリンピック出場、世界のトップチームへの加入など、その経歴は輝かしい。しかしその裏側には、これまで語られなかった多くの葛藤と挫折があった。いま改めて振り返る、ロードレーサー宮澤崇史の人...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年9月号
    今号の大特集は、「もっとラクに走るテクニック」。ロードバイクは楽しいが、もっとラクに走ることができれば、さらに楽しくなるはず。そこでおなじみ安藤隼人さんと管洋介さんが、夏をラクに走る方法を徹底レクチャー。ポジションやペダリング、ケイデンスといった基本的なライディングスキルの見直しによって、走りはグッとラクになる。そして筋肉の使い方、さらには機材やサプリ、日焼けや暑さ対策など...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2019年8月号
    611円(税込)
    ロングライドイベントではなく、自分だけでチャレンジする長距離走が今号の特集。個人でロングライドの目標を立て、それを走り抜くためのノウハウを実走レポートで展開。装備、コンディショニング、メカトラなど、一人で走るにはさまざまなノウハウや技術が必要になる。それを実際のロングライドで、ベテランサイクリストが実践レクチャー。100kmにチャレンジしたい初心者から、300km越えの上級者まで、幅...
  • BiCYCLE CLUB 2019年7月号
    611円(税込)
    自転車を分解して専用バッグに入れ、列車や飛行機に積んでサイクリングエリアまで一気に移動する「輪行」のテクニック集が今号の第一特集。基本の輪行方法を団長安田さんが実践してくれるのを皮切りに、「輪行名人」が登場して、その極秘テクニックを惜しげもなく公開。第二特集は富士山一周、通称「フジイチ」と、3つの富士山ヒルクライムコースを一日で上りきる、「トリプルクライム」の攻略法を特集。...
  • BiCYCLE CLUB 2019年6月号
    611円(税込)
    今号の特集は「カラダ改造計画」。年齢とともに、つらいトレーニングやハードな減量はしにくくなってくる。しかもヒザや肩など、あちこちに痛みを感じやすくなる。そんなミドル世代のライダーに向けたライディングやトレーニングのノウハウ特集が今月の巻頭企画。リンケージサイクリングの田代恭崇さん、ペダルフォースフィッティングのヴィンセント・フラナガンさんのアドバイスにより、安全にしかも効率...
  • BiCYCLE CLUB 2019年5月号
    611円(税込)
    毎回大人気のヒルクライムノウハウ特集。 今回のポイントは重心移動だ。 ヒルクライム時には自転車が上に傾く。 それなのに平地と同じフォームで走っている人が多いのが現実。 そこで重心を移動して自分の体重を使って上る方法をはじめ、肩甲骨を動かすことでラクにヒルクライムをする方法などを、人気のサイクルトレーナー、安藤隼人さんがみっちりレクチャーする。 本誌編集長に、「これで坂がラクに上れ...
  • BiCYCLE CLUB 2019年4月号
    611円(税込)
    今月の特集は大人気のサイクリスト向け筋トレ!  ロードバイクに乗るだけでは、なかなか鍛えられない腹筋や体幹。 それらを効率的にパワーアップさせてくれるのが筋トレ。 筋トレといっても、やみくもにやれば効果がでるというものではない。 力強いペダリングを持続するには、肩甲骨まわり、体幹、尻の筋肉を連動させなければならない。 この特集では、まず筋トレすべき身体の部位を確認し、実際に「筋肉...
  • BiCYCLE CLUB 2019年3月号
    611円(税込)
    ロードバイクの消耗品といえば、まずタイヤ。 だがほかにも劣化、消耗、破損したら交換すべきパーツは多い。 そこで今月号の特集は、自分でできる消耗パーツ交換のノウハウ集。 ブレーキや変速のワイヤー、ブレーキパッド、レバーフード、チェーン、スプロケット、プーリー、そしてバーテープ。 そのほかシールドベアリングや各部のボルトナット類、さらに「こんなものまで交換するの!?」と驚くスモールパ...
  • BiCYCLE CLUB 2019年2月号
    611円(税込)
    ペダリング効率を上げることで、走りは劇的に変わる。スピードがアップし、長距離をラクに走れるようになる。では、どうすればそのペダリング効率を上げられるのか。その答えは、「踏み遅れ」をなくすことにある。ペダルの踏み遅れによってもパワーロスが起こるのだ。今号の巻頭特集では、これらのチェックポイントと解消法を、プロトレーナーの安藤隼人さんと、マッサーの中野喜文さんが、ペダリングとフ...
  • BiCYCLE CLUB 2019年1月号
    611円(税込)
    今号の大特集は、「やせたいならロードバイク!」。 ロードバイクによるダイエット効果は知られるところだが、じつは夏より冬のほうが効果的なのだ。 その理由からスタートし、やせるのに効果的にやせるための走り方、レースに向けたヒルクライマー向けの短期集中ダイエット、ロードバイクによる体質改善方法、さらには腹をへこますための自重筋トレまでガイド。 この冬、ロードバイクでしっかりダイエット...
  • BiCYCLE CLUB 2018年12月号
    611円(税込)
    今号の第1特集は、ドロップハンドルの使い方。 ロードバイクの乗りこなしで、意外に盲点なのがハンドルの握り方。 そしてハンドルへの力の入れ方。 初級者はハンドルを引くことを意識すべきだが、 中上級になると、今度は押すことを意識するべきだという。 一見矛盾するその理論を、おなじみプロサイクリスト管洋介さんと、 坂バカ界のアイドル筧五郎さんが解説する。 この記事の編集担当者が、取材後にロ...
  • BiCYCLE CLUB 2018年11月号
    611円(税込)
    トップ記事は「ヒルクライム&平地のプロテクニック」。 トップレーシングチーム、宇都宮ブリッツェンの小野寺玲選手と鈴木譲選手がレクチャーする、楽して速くなる走りのノウハウを大公開。 じつは上りが不得意な小野寺選手だからこそ教えられる、ビギナー向け上り克服法。平地は職人鈴木選手が教える、平地でスピードを落とさない走り方。 どちらも、共通するのは「ラクするところと、頑張るところとでハ...
  • BiCYCLE CLUB 2018年10月号
    611円(税込)
    今号の大特集は「ロードバイクで若くなる走り方」。 正しい乗り方で、体脂肪が減り、体幹の筋肉量が増え、 血圧、コレステロール、脂質といった検査値も下がるという。 そのコツを名古屋市立大学の教授など、健康の権威に直接教えてもらう。 そしてイタリアの自転車オヤジ、マルコ・ファバロさんの「若くカッコよく乗る心得10」にも大注目! これでロードバイクに乗るのがもっと楽しくなる! そしてアスリ...
  • BiCYCLE CLUB 2018年9月号
    611円(税込)
    いよいよ2019年モデルの発表シーズンがやってきた! 来年モデルの目玉は、トレック・マドンと スペシャライズド・ヴェンジのフルモデルチェンジ! マドンはついにディスク化し、進化したアイソスピードを搭載。 異次元の走りを実現した、トレックのロードバイクテクノロジーの集大成だ。 そしてヴェンジはまったく新しい設計によるエアロバイクとして進化をとげた。 さらにキャノンデールの新エアロロード...
  • BiCYCLE CLUB 2018年8月号
    611円(税込)
    ライディングで重要なのは、いかに力を出せるポジションで走れるかということ。 そのポジションは「パワーポジション」と呼ばれ、その効果的な用い方をレクチャーするのが今号の特集だ。 肩、ヒザ、ペダルが同一線上にくるパワーポジションは、すべての基本。 もっと速く、そしてラクに走りたいライダーは全員注目!だ。 そして創刊400号記念特集は「本誌が選ぶ自転車なんでもセレクション400」。 本誌が選...
  • BiCYCLE CLUB 2018年7月号
    611円(税込)
    ロードバイクを始めて最初の壁は、100kmライドだ。 この距離を初級者がこなせるようになるには、 それなりの知識と対策が必要になる。 また、すでに100km走れる人も、 その距離をもっとラクにこなせるようになれば、 さらに走りの可能性が広がるはず。 そのノウハウを、初級者レクチャー経験豊富な 鈴木雷太さんがわかりやすく解説! 今号の大特集「100kmロングライド ラクラク走破術!」は、 100k...
  • BiCYCLE CLUB 2018年6月号
    611円(税込)
    今月の特集は、ヒルクライム! ロードバイクに乗る人が苦手とするのが、まず上り。 平地はそこそこのスピードで走れても、上りになるとほかの人についていけない……。 そんな「上り嫌い」なライダーに向けての、ヒルクライム大特集です。 つらいトレーニングを積むのではなく、ちょっとしたコツをつかむだけで、ヒルクライムはグッと楽になる! ヒルクライムレースにチャレンジしたい人はもちろん、 ふだん...
  • BiCYCLE CLUB 2018年5月号
    611円(税込)
    春はロードバイクを始めるのに最適な季節。 そこで今後の大特集はエントリーユーザーのための特大企画! これからロードバイクを始めたい人たちのために、参考になる記事をギッシリ詰め込みました。 ロードバイクの購入方法、自分に適したバイクの見分け方、最初に購入すべきアイテム、ビンディングペダルの扱い方、覚えておくべきメンテナンスなどなど、初めてのロードバイクライフの応援企画がてんこ盛り...
  • BiCYCLE CLUB 2018年4月号
    611円(税込)
    今号の大特集は「カンタン自転車筋トレ」。 ロードバイクに乗るのに必要な筋肉は、バイクに乗るだけでは身に着かない。 シーズンイン直前のこの季節に、しっかり筋トレをして準備をしておきたい。 だが筋トレというとストイックで単調なイメージが先行する。 部屋のなかでひたすら同じ動きを繰り返す筋トレではなく、 もっと簡単で楽しい筋トレならやってみたい。 そんな「ずぼらアスリート」のための、寝...
  • BiCYCLE CLUB 2018年3月号
    611円(税込)
    ロードバイクに乗るうえで、知っておきたい知識やテクニック。意外に知らなかったり、知ったつもりになっていたり、ということは多いもの。そのほか知ったかぶりしてはいたが、じつは正しく知らないってことも。そんなあいまい知識に終止符を打つのがこの企画。今号の巻頭特集では、ロードバイクの扱い方やメンテナンス、走りのノウハウから、トレーニング方法、緊急時の対処まで、広く深く本誌スタッフが...
  • BiCYCLE CLUB 2018年2月号
    611円(税込)
    第1特集は「これならカンタン!自分でやるロードバイクメンテ」。初級者に向けたメンテナンス企画。ホイールを外す、空気を入れる、ハンドルの高さを合わせる……。やってみればカンタンなことも、最初はわからないもの。そんなビギナーの「これってどうやるの?」に応える、メンテナンスの大特集です! 第2特集は「最新カーボンディープリムホイール試乗チェック!」。今回取り上げるのはエアロ効果の高い...
  • BiCYCLE CLUB 2018年1月号
    611円(税込)
    ロードバイク初級者の最大の悩みがお尻の痛み。長距離走行すると、どうしてもお尻が痛くなってしまう。また、ある程度乗りなれたライダーでも、距離が長くなると、やはり痛みに悩まされることは多い。そんな悩みを解消するのが今月号の大特集「もうお尻は痛くない!」。まず痛みのタイプを知り、自分が悩んでいるのがどのタイプかを知る。そしてそれぞれの痛みの対処方法を会得していく。サドルを換えるだ...
  • BiCYCLE CLUB 2017年12月号
    611円(税込)
    ロードバイクでやせたい! お腹をヘコませたい! ただ漫然と走るだけでなく、ちょっとした意識のもちかた、走り方の工夫で、お腹はみるみるヘコむ! 効率よく脂肪を燃焼させ、しかも自転車ではあまり使わないといわれる腹筋を鍛え、理想の体型を手に入れる。 そんな企画が今号の第一特集。 週に何回、何km乗ればいいのか、どのくらいのスピードで走ればいいのか、どんな走り方をすればいいのか。 そのノウ...
  • BiCYCLE CLUB 2017年11月号
    611円(税込)
    今月の巻頭特集は「初めての輪行ツーリング」。 「輪行」とは、自転車を分解して専用のバッグに入れ、 それを持って電車に乗って移動するサイクリングスタイルのこと。 これができるようになると、自宅からの行動半径がグンと広くなり、 ツーリングでもより遠くまで行くことができる。 単に自転車の分解組み立てだけではなく、 そのほかの「輪行」のノウハウまで網羅するのが今回の企画。 輪行ツーリングに...
  • BiCYCLE CLUB 2017年10月号
    611円(税込)
    今月の大特集は「人気自転車峠 難易度別ガイド」。週末にサイクリストが集まる関東・東海・関西の人気「自転車峠」を徹底ガイド。それぞれのエリアに精通したライダーが、各峠の攻略法、地元サイクリスト御用達の休憩スポット、もよりの見どころなどを紹介する。地図やプロフィールマップはもちろん、最寄駅からのアプローチなど情報満載! 各峠を難易度でランク分けして紹介するので、初級者でも自分のレ...
  • BiCYCLE CLUB 2017年9月号
    611円(税込)
    今号の巻頭特集は2018年最新ロードバイク大図鑑! 今年はひさびさにロードバイクのニューモデルラッシュ! トレック・エモンダ、スペシャライズド・ターマック、 サーヴェロ・新型Rシリーズ、ルック・785ほか、 各メジャーブランドのフラッグシップが続々モデルチェンジ! 海外試乗を含めインプレッションと詳細解説で2018モデルのすべてを大公開! 続く第2特集は「ガンバらないロングライド術」。 初級者...
  • BiCYCLE CLUB 2017年8月号
    611円(税込)
    今号の第1特集は「ロードバイクの苦手解消テクニック」。 ロードバイクビギナーに向けた、さまざまなテクニックやコツを網羅する多角的大特集。 リアホイールが外せない&はめられない、縁石にバイクを立てかける方法は? ワイヤーロックの効果的なかけかたは? チェーンの汚れがふくらはぎに付かないようにするには? 自転車をスマートにエレベーターに載せるには? ビンディングのスムーズなキャッチ方法...
  • BiCYCLE CLUB 2017年7月号
    611円(税込)
    これからヒルクライムレースにチャレンジしたい人、 もっとラクに坂を上れるようになりたい人のための、 待望のヒルクライム入門企画が今号の大特集! 講師のリンケージサイクリング・田代恭崇さんが、 初めての人にもわかりやすく解説します。 難しい理論を学んだり、ハードなトレーニングを積むことなく、 ちょっとしたコツや知識の習得で 上り坂に強くなるためのノウハウがいっぱいです。 上りのフォー...
  • BiCYCLE CLUB 2017年6月号
    611円(税込)
    今月の特集は、サイクリスト永遠のテーマ「ペダリング」。 最近のトピックは、ついに走行しながらの モーションキャプチャーが可能になったこと。 これまでモーションキャプチャーといえば、 室内でローラー台に乗ってのポジションチェックや フィッティングに使うものだった。 それが実走行で使えるようになり、 よりリアルな体の動きが解析できるようになったのだ。 それにより、ライダーがかかえている...
  • BiCYCLE CLUB 2017年5月号
    611円(税込)
    今月の特集は「自転車筋」。 自転車で走るのに必要な筋肉を鍛えれば、 もっとラクに、そして速く走れるようになる。 それはおもに臀筋と腸腰筋だ。 それらの筋肉の働きを知り、またその動きを意識する方法から、 効果的なトレーニング法、さらには走り方までを総合的にレクチャーする。 自転車筋をどう使えばより長距離をラクに走れるようになるのか。 スピードアップのためには、どんな筋肉の使い方をすれ...
  • BiCYCLE CLUB 2017年4月号
    611円(税込)
    速く走りたいと思うばかりに、あえてツラいことをしていませんか? という元プロライダーの辻善光さん。 多くのライダーをレクチャ―するなかで、「速く走ろうと意識するあまりに、ガンバってることが速いことだという錯覚に陥ってしまう人が多い」ということに気付いた。 結果的には逆効果で、むしろ遅くなってしまうケースが多いという。 そこで、今月号の巻頭特集では、そのガンバりがムダになってしまう...
  • BiCYCLE CLUB 2017年3月号
    611円(税込)
    チェーンリングが楕円になっている、いわゆる「楕円ギヤ」。 ツール・ド・フランスの覇者、クリストファー・フルームも使用し、その効果は大きな注目を集めている。 またルックスのカッコよさも人気の秘密だ。 いくつかのブランドから、それぞれ特徴の違う製品がラインナップされているが、それらの違いはどこか。 どんなタイプの人に向くのか。 ペダリングはどう変わるのか。 また問題となるフロントディ...
  • BiCYCLE CLUB 2017年2月号
    611円(税込)
    冬は愛車をじっくりメンテ&カスタムしたいもの。 しかもそれが走りを軽くするものだったら、一石二鳥。 たとえばブレーキブラケットの位置を調整するだけで、 よりラクに走れるポジションにできるし、 タイヤのチューブレス化もぜひ挑戦したいカスタムのひとつだ。 ほかにもインナーチェーンリングだけを楕円化する裏ワザや、 スプロケの32T化、さらには軽量化まで 「走りを軽くする」アイデア満載です! ...
  • BiCYCLE CLUB 2017年1月号
    611円(税込)
    これからの秋冬ライドは風が強いことも多い。 そんななかでもなるべくスピードを落とさず、 効率的に走る方法が知りたい! そんな声にお応えして、今号の特集は「向かい風対策」だ。 ただ姿勢を低くするだけでは長距離を走りきれない。 「ラクに低い」ポジションをとるコツをマスターし、 同時に低いポジションをとりながらも 確実にペダルを回すスキルを身に付けたい。 これを読んで「向かい風に強い」ラ...
  • BiCYCLE CLUB 2016年12月号
    611円(税込)
    速くなるにはトレーニングが必要。 しかしつらいトレーニングをしなくても、 コツをつかむだけで速くなれる方法がある。 しかも「脱力するだけ」で速くなれる!? そんなライダーにとっての福音を伝えてくれるのが、 プロライダーの宮澤崇史さん。 「力を入れると力んでしまい、 むしろパワーロスになる」という宮澤さん。 寝ている子供が重く感じるのと同じで、 脱力したほうが、ペダルに体重を うまくのせ...
  • BiCYCLE CLUB 2016年11月号
    611円(税込)
    都市圏から日帰りで行ける範囲の、トレーニングやサイクリングに最適で、サイクリストが集まる峠。 そんな「自転車峠」を、地元のショップ店長やガイドスタッフがご案内。 地図やプロフィールマップはもちろん、最寄駅からのアプローチ、さらにパン、スイーツ、ラーメンなどお薦めのグルメスポットも厳選して紹介! 第2特集の「お尻の痛みをなんとかしたい!」では、初心者にありがちなお尻の痛みを解消す...
  • BiCYCLE CLUB 2016年10月号
    611円(税込)
    これからはグランフォンドの時代が来る! というのが本誌の読み。 本格的な山岳を含んだコンペティティブなロングライドだ。 海外ではすでに火が付いているそのグランフォンド、それは実際どんなイベントなのか、どうやって完走するのかをしっかり解説するのが今号の特集。 走り方と機材のノウハウが満載だ! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告...
  • BiCYCLE CLUB 2016年9月号
    611円(税込)
    今年も2017年モデルの発表シーズンがやってきた。 今号はユーロバイク・デモデーからの最新試乗レポートをメインに、 大注目の最新バイク情報を大特集する。 ピナレロ・ドグマF8 Xライト、カレラ・ER01、BMC・ロードマシン01、 BH・ウルトラライトディスクなど、初公開モデルの写真と情報が満載。 これを読んで次期購入モデルを検討しよう! ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次...
  • BiCYCLE CLUB 2016年8月号
    611円(税込)
    第1特集は「カッコよくキマる! デキるロード乗りの必修テク」。 ロードバイク初心者にありがちな悩みや、疑問を解決する大特集。 メンテナンス、ライディングテクニック、スタイルの3セクションに分け、 わからないことを各ジャンルのエキスパートがていねいに解説。 今さら聞けない基礎知識や、知っているとカッコいいしぐさや、 ちょいテクなども満載! 中級者だって大注目の特集です! ※デジタル版...
  • BiCYCLE CLUB 2016年7月号
    611円(税込)
    プロロード選手として海外でも活躍した土井雪広選手。 天性のヒルクライマーとして、数々のタイトルをものにしてきた。 その土井選手が、自身の持つヒルクライムテクニックを 惜しみなく大公開するのが、今号の巻頭企画! ポイントは筋肉をムダにつけるのではなく、 正しく芯を捉えたペダリングをすること。 まずはゆっくりペダリングする練習から始め、 徐々に上げていくこと。 さらにヒルクライムでいか...
  • BiCYCLE CLUB 2016年6月号
    611円(税込)
    エントリーユーザーから中級者まで、 サイクリストの悩みは「上り坂がつらい」こと。 だれでも最初は上れない。だがいつまでたっても上れないのでは困る。 そこで今号では上りで使える、 ラクなダンシングのテクニックをレクチャーする。 講師はリオモ・ベルマーレレーシングチーム監督の宮澤崇史さんと、 ハムスタースピンの福田昌弘さん! これを読めば、つらい上りがラクにこなせるようになる。 これか...
  • BiCYCLE CLUB 2016年5月号
    611円(税込)
    ロングライドの魅力にハマった人なら、やっぱりいつかは200kmを超える距離にチャレンジしてみたいもの。 ただ100kmを超える距離を走り切るには、それまでとは違ったノウハウが必要になってくる。 補給のノウハウ、休憩の入れ方、ペダリングのスキル、そして疲労がたまらない脚の筋肉の使い方……。 そんなタフな距離を走りぬくための技術を一挙にレクチャーするのがこの特集だ。目指せ今年こそ200km完走! ...
  • BiCYCLE CLUB 2016年4月号
    611円(税込)
    アナタは平地、無風という条件なら、どのくらいのスピードで連続走行できますか? 今号の特集は時速30kmでは走り続けられない人に向けた、スピードアップ術。 脚力や心肺機能を鍛えることはもちろん必要ですが、 じつは体重を効率的にペダルにかけるというのが、スピードアップの秘訣なんです。 キツい練習はしたくないけど、ちょっとしたコツをマスターして速くなりたい。 体重コントロールをマスターすれ...
  • BiCYCLE CLUB 2016年3月号
    611円(税込)
    これまでのペダリング指南といえば 太腿の前側(大腿四頭筋)だけではなく、 裏側の筋肉(ハムストリングス)を 効果的に使うべし!というものだった。 しかし最新の走り方は、 大きなお尻の筋肉(臀筋)をメインに使って、 大腿四頭筋やハムストリングスは温存するというもの。 しかし理屈ではわかっていても、 実際にはできていない人がほとんど。 臀筋を意識して、効率のいい走りを 得るためにはどうす...
  • BiCYCLE CLUB 2016年2月号
    611円(税込)
    パンク時のチューブ交換はもうできる。 でもその先の整備は、イマイチ自信がない……。 そんな初級者以上中級者未満のロードバイク乗りに向けた、 メンテナンスのステップアップ企画が巻頭特集。 バーテープの巻き方、ブレーキワイヤーの交換、 前後変速機の調整、チェーン&スプロケットの交換、 ブレーキパッドの交換&調整……。 さらにはチェーンの洗浄&注油もバッチリ解説。 プロが教える各項目は、とっ...
  • BiCYCLE CLUB 2016年1月号
    611円(税込)
    2009年にツール・ド・フランスを日本人として初完走、 そしてモニュメントと呼ばれる5大クラシックレースを すべて完走した唯一の日本人ライダーが「フミ」こと別府史之。 今号ではそのプロのテクニックを、本人が直伝! 筋肉の使い方、ダンシングの使い分け、エアロフォーム、ケイデンスなどなど、 項目別に分けたライディングの技術やトレーニング方法が満載。 ハッキリ言ってすごくわかりやすいです! ...
  • BiCYCLE CLUB 2015年12月号
    611円(税込)
    ロードバイクに乗り始め、ある程度乗れるようになった人がぶつかる壁。もっとスピードを出したいのに出せない。もっと距離をかせぎたいのに疲れてしまう……。そんな「脱初心者希望」レベルのライダーに向けた、テクニック&ノウハウ企画が今号の特集。前のライダーにぴったりついて走り、空気抵抗を減らす「ドラフティング」の正しいやり方。坂を上るときに上手に使って疲れを抑える立ちこぎ、「ダンシング...
  • BiCYCLE CLUB 2015年11月号
    611円(税込)
    今号の特集は自分で走るロングライドチャレンジ。100km、150km、200km……。自分にはちょっと無理かな?という距離に挑むロングライドチャレンジ。自分の1日の走行距離の限界にチャレンジでき、イベントに参加しなくても自分の走りたいときに走れるので、じわじわ人気が出てきています。関東では房総半島一周、三浦半島一周、伊豆半島一周など。関西では「あわイチ」(淡路島一周)、「びわイチ」(琵琶湖一...
  • BiCYCLE CLUB 2015年10月号
    611円(税込)
    特集は「自転車峠」。サイクリストなら聞いたことがある人気の都市近郊型峠をコースガイドとして紹介します。「名前は聞くけど、どんなところかわからない?」、「どれくらいで上るのか?」そんなご要望に応えます。立ち寄りスポットなども紹介されていて、参考になりますよ!※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります...
  • BiCYCLE CLUB 2015年9月号
    611円(税込)
    巻頭特集はロードバイクの2016年モデル大特集! 海外試乗記をはじめ、本邦初公開のニューモデルがズラリ勢揃い! そして第2特集は「イベントデビュー徹底ガイド!」。初めてサイクルイベントに出る人に向けた、お役立ちノウハウ集です!  ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則と...
  • BiCYCLE CLUB 2015年8月号
    611円(税込)
    昨年大好評だった「ツール観戦ブック」が今年も8月号の付録になりました! 今年は昨年よりさらに見やすい大型のMAPを各ステージに掲載、チーム解説では各チームが使用するロードバイクの実戦仕様写真を網羅。昨年56ページだったボリュームも、88ページと大幅アップ! テレビ観戦のおともに、絶対に欲しい一冊です。巻頭は旅特集。ロードバイクでの旅ノウハウを、ツーリングの現場からレクチャーします。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年7月号
    611円(税込)
    特集は自転車のパーツを交換したり、チューニング&カスタムしたりして、機能をアップさせる「アップグレード」。たとえばホイールを交換するだけで、ロードバイクの性能は劇的に変化する。だがそういったパーツ交換だけではなく、ライダーの身体や、技術・経験を向上させることもサイクルライフを変えていくアップグレードだと言える。今号ではその効果的なアップグレードのポイントを幅広く解説します!...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年6月号
    611円(税込)
    巻頭企画は「山の神・森本誠の必勝ヒルクライム塾」。乗鞍ヒルクライムの絶対的王者、森本選手の強さの秘密に迫ります。ヒルクライムレースでタイムアップを目指す人から、これから始めたい人まで、参考になること間違いなしです! これで上りに強くなれる! ※電子書籍版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年5月号
    611円(税込)
    今号はバイシクルクラブの創刊30周年記念特大号! 別冊付録は「UCIワールドチーム・ライダー名鑑2015」。ヨーロッパのレースを走るUCIワールドチームをはじめ、その下に位置する有力プロコンチネンタルチームをカバーした選手名鑑。チームや選手のプロフィール以外に、これまでの戦歴や年齢、身長などのデータもばっちりわかる。この一冊でテレビ観戦がグッと楽しくなること請け合い! メイン特集は「サ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年4月号
    611円(税込)
    巻頭特集はロングライドアンドブルベ! ブルベとは、決められた時間内に200kmから600kmもの距離を走るサイクリング競技。本誌連載「ワンブランド・インプレッション」でもおじなじみの元プロロード選手、三船雅彦さんは、そのブルベの第一人者。今号では三船さんのロングライドテクニックを大特集! 自身の体験から編み出されたノウハウは説得力十分。まず100kmを走ってみたいロングライド入門者から、ブ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年3月号
    611円(税込)
    今月の特集は「スゴ腕店長のメンテナンステクニック」です。ロードバイクの整備を自分でしてみたい人に向けた、基本的なテクニックと、ひとつ上級者向けの裏ワザを、有名ショップの腕自慢店長が大公開。ワイヤー、ブレーキパッド、バーテープ、タイヤなどの消耗品交換や、ブレーキや変速機の調整など、さらに各部の分解掃除や注油の方法などを、わかりやすく展開します。熟練の店長たちによる、独自のこだ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年2月号
    611円(税込)
    巻頭特集はツール・ド・フランスも走るトッププロ、新城幸也の走りを大解剖!付録第1弾は「インターマックス2015カタログ」。クォータ、ライトウェイト、ビジョンなど、人気ブランドの正規カタログです。そして第2弾「フルクラムMTBホイールカタログ」も見逃せない。そして付録第3弾は「バイク&ギアガイド2015」。本誌が厳選したブランドのイチオシアイテムがズラリ並ぶカタログ読本。 今月も充実しすぎ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2015年1月号
    611円(税込)
    巻頭企画のテーマは「旅」。これから大流行確実の、ロードバイクによる旅に焦点をあて、その機材やウエアについて詳細解説。最近注目を集めているロールアップタイプの「でかサドルバッグ」もたっぷり紹介。実際にロードバイクで旅をしている「達人」たちの実例も、参考になること間違いなし! 注目企画は新連載の「BCラボ」。毎号、本誌の「研究員」たちが、ロードバイクに関する様々な疑問を解決してい...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年12月号
    611円(税込)
    巻頭特集は2014年自転車ロードの全日本選手権覇者・佐野淳哉の走りのテクニックをあますことなく伝えるライディング強化書。ライディングのノウハウ、トレーニングの方法、テクニックなど、「速くなる」ために佐野選手が実践してきたすべてが、はじめて公開されます。レースを走るアスリートだけでなく、ロングライドに参加する初級・中級ライダーにも参考になるテクニックが満載! 第2特集はディスクブレ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年11月号
    611円(税込)
    大特集は「ロードバイクの必修テクニック」。信号待ちで足を着かずに停止する「スタンディング」や、走りながら前輪を持ち上げる「ウイリー」といった上級テクから、止まったままシフトチェンジする方法、プロっぽく見えるボトルの水の飲み方、絵になる停止時のフレームへの座り方といった、見られてカッコいいテクニックも満載。実用&なるほどワザが盛りだくさんのテクニック特集。知りたかったのはコレ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年10月号
    611円(税込)
    特集は「輪行裏ワザ大図鑑」。これまでも輪行の方法をレクチャーする記事はありましたが、どれも定型の基本をレクチャーするのみ。じつは正解はひとつではなく、考え方やスタイルに応じてさまざまな方法があるのです。さらに、輪行のベテランたちがもっているノウハウは、まさに裏ワザと呼べるものばかり。輪行初心者はもちろん、ある程度輪行に慣れた人にも、目からウロコの「なるほどワザ」が満載です。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年9月号
    611円(税込)
    巻頭特集 は「即効! もっとラクに走るテクニック もうムダな力は使わない!」。ロングライドやサーキットでのエンデューロで効率よく走る方法。それはいかに「ムダな力を使わないか」にかかっている。巻頭特集ではこの「省エネ」走法をレクチャー。「もう少し速く走れるようになりたい」と願う、ライダーたち待望の企画です! ※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年8月号
    611円(税込)
    7月5日にスタートするツール・ド・フランス。今号の別冊付録はJスポーツでテレビ観戦するファンのための、コンパクトな観戦ブックレット、「ツール・ド・フランス観戦ガイドブック」。テレビ観戦するのに必要なのは、ずばりチーム&選手名鑑と、各ステージのコースガイドのみ! とくにステージガイドは全21コースのコースマップ(平面図)とプロフィールマップ(高低図)を、見やすい大きさですべて掲載! 欲し...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年7月号
    611円(税込)
    巻頭特集は「ヒルクライムの必殺技」。上りを苦手とするライダーたちに向けて、さまざまなテクニック&ノウハウを伝授。足が攣りそうになったら、あるいは攣ってしまったらどうする? ダンシングとシッティングはどう使い分ける? などのノウハウのほか、ギヤ比のセレクト、事前のアップ方法など、使える「必殺技」が満載。第2特集は飛行機を利用した「飛行機輪行」、さらには宅配便で送ってしまう「宅配便...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年6月号
    611円(税込)
    いよいよ自転車シーズン到来! ということで特集は「BC編集部が厳選取材! 思いっきり走れる春。そこで特集は“脚が残せる! ロングライド”。今回は基礎編としてロングライドの準備、仲間と走るためのノウハウ。トラブルの解決法まで丁寧に解説します。また、みなさmおかげさまで本誌は350号となりました。その記念に編集部スタッフが350kmを実際に走り、そこで学んだ反省から“脚を残す”ノウハウを紹介。ほ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年5月号
    611円(税込)
    いよいよ自転車シーズン到来! ということで特集は「BC編集部が厳選取材! 走りが変わるイチオシの逸品」です。編集者が選ぶ“注目の国産ブランド”、アンカーやヨネックス。歩けて便利なビンディングシューズ、トレーニング機材、度付きサングラスなどなどイチオシ機材&グッズが満載。第2特集は、いま注目されている新ジャンル「未舗装路もOK! グラベル・ロードのススメ」。“グラベル”とは“未舗装路”のこと...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年4月号
    611円(税込)
    ※本誌は付録DVDとの連動企画が掲載されておりますが、電子版においては付録DVDは付きませんのでご了承願います。 「ヒトのカラダは4タイプに分けることができる。そして、それぞれのタイプに最適なライディングフォームは、まったく違うのだ!」……。今月のバイシクルクラブの巻頭特集は『4フォーム理論完全マスター』と題し、近年注目を浴びている「4フォーム理論」を、わかりやすく解説。これを見ればフォ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年3月号
    611円(税込)
    ロードバイクに乗っていて、疲れませんか? もしかしたらその疲れは、フィッティングが原因かも? 今月の巻頭特集では、疲れないための最適なフィッティングを解説しています。自分のカラダに合ったフィッティングがしっかり出来ていれば、疲れが少なく、無駄なパワーが減って、スピードアップにもつながるはず。オンシーズンに入るまえに、いまいちどチェックしたいものです。また総額180万円相当の『新春! ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年2月号
    611円(税込)
    自転車やライディングテクニックには詳しいけど、自転車がおいてある部屋は、ぐっちゃぐちゃ……そんなローディーは、結構多いものです。そこで今月の巻頭特集では、理想的な「バイク部屋」を大特集。収納のコツから、トレーニングルームまで、使い勝手のいい部屋作りのコツを伝授しています。第2特集では『最新ホイール・テクノロジー』と『タイヤインプレッション』のダブル企画を徹底取材。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2014年1月号
    611円(税込)
    正しいペダリング、できてますか? ということで、今月の巻頭特集は『正しく踏んでペースUP!』。ブレのないペダリングをマスターして、効率のいいペダリングを伝授します! そして第2特集は、『隠れた逸品を探せ!』と題し、輪界におけるインフルエンサーの方々に、「わたしは絶対にこれ!」というアイテムを紹介していただきます。ブランドの代表3モデルをインプレする人気連載企画の『ワンブランド・インプレ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年12月号
    611円(税込)
    HEAD LINE TOP GEAR 目次1 目次2 パイオニア・ペダリングモニター 巻頭特集 11速&電動の時代へ! コンポ載せ換え術 2014ニューモデル インプレッション プロツアーで走るベルギーブランド リドレー・インプレッション/HELIUM SL 東京オリンピック From 1964 to 2020 秋冬バイクウエア・セレクション LENS TALK ROAD “噂のSMP”試しませんか? 中野喜文の “TTバイク”ベストフィッティング いま道端カ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年11月号
    611円(税込)
    HEAD LINE TOP GEAR 目次 メリットとコツをすべて解説! ダンシングを極める 2014ニューモデル・インプレッション デローザ/IDOL/スコット/ADDICT TEAM ISSUE、SOLACE 20/ニールプライド/ZEPHYR/クオータ/KOM、KIRAL/BH/QUARTZ スラム/RED22/マヴィック/COSMIC CARBON 40T/COSMIC CXR 60T プロツアーで走るベルギーブランド リドレー・インプレッション/FENIX すべてがスペックアップ! ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年10月号
    611円(税込)
    身体のメカニズムを知れば、もっと速く楽に走れる! ロードレースで活躍する選手たちは、その仕組みを肌で感じているからこそ速いのです。今号は順天堂大学自転車競技部のコーチを迎え、より速く楽に走るためのノウハウを身体の仕組みから徹底解説。給水のポイントや、コンディショニングのための食事とウォームアップ、遅れないための絶対指標となるケイデンス活用術など、理論に基づいたティップスやトレ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年9月号
    611円(税込)
    HEAD LINE TOP GEAR 目次 巻頭特集 4フォーム理論で解決! ベストセッティング 2014ニューモデル 最速インプレッション トレック/MADONE 7 SERIES、SPEED CONCEPT 9 SERIES/チョッチ/RYDON ジャイアント/TCR SLR 1、DEFY 0/フォーカス/IZALCO PRO NEW ULTEGRA/オルベア/ORCA BRONZE 2014、他 ワンブランド・インプレッション・スペシャル ピナレロ/DOGMA 65.1 THINK2、MARVEL 30.12 THI...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年8月号
    611円(税込)
    上りをひたすら漕ぎ続けるヒルクライムは、どんなベテランでもキツいもの。 今号は「ヒルクライム完全克服術」を特集。4ステップ弱点克服トレーニング、坂が楽になるお助けパーツ、身体のタイプ別適性フォーム、ビギナーがより速く上るための秘訣など、ヒルクライムへの苦手意識を払拭するコツを教えます。 また、スピードや心拍を計測したりナビとして利用したりと、トレーニングやツーリングで欠かせない...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年7月号
    611円(税込)
    TOP LINE TOP GEAR 目次 巻頭特集 体の違いで4タイプに分かれる あなたに最適な フォーム診断! 背中は“まっ直ぐ”なのか、それとも“曲げる”のか?答えは“どちらフォームも正解”のようだ。どちらが自分に最適なのかを診断してみよう! シマノ新製品 アルテグラ6800シリーズ 文系ライダーにもわかるホイールの科学 いろはにホイール アメリカ最新ギア情報! シーオッター・クラシック2013 LENS TALK R...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年6月号
    611円(税込)
    実は気になる、みんなの自転車スタイル。勝つため、トレンドを知るため、より快適に走るため……もっと自転車を楽しむ秘訣は、他の自転車乗りから学びましょう! 今号は、プロライダーの竹之内悠さんや土井雪広さんを始め、JBCFで活躍する選手、おしゃれな女性ライダー、はたまた弊誌編集部員までが大集合。愛用車はもちろん、ウエアやシューズ、補給食まで、こだわりの詰まった総勢109人の自転車スタイルを...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年5月号
    611円(税込)
    いよいよ春の訪れとともに自転車シーズンに突入! 高まる気持ちの一方で、「体の調整がまだ……」という人もいるのでは? 第一特集では短時間で理想のカラダに整えるワザを伝授。コアマッスルの使い方やサラリーマンライダーのためのカーボローディング法にスネ毛の処理法まで、効果テキメンのトレーニングやティップスが満載です。また13ブランドによる2013年春夏バイクウエアのコーディネートも公開します。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年4月号
    611円(税込)
    快適、爽快、面白いバイクライフのためにをテーマに、毎号バラエティに富んだ特集で自転車の魅力を紹介。スポーツや競技としてはもちろん、日常生活を充実させてくれるツールとして、バイクライフをより楽しみたい方へ本当に欲しい情報をお届けします。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2013年3月号
    611円(税込)
    新年始めの今号は〝集団走行のキホン〟を特集。「単独派」の人にも、参考としたい走りのコツがいっぱいです! まずはロードレース派に必要な、視線・距離感・ブレーキなど、集団で走る際のカギとなるポイントを徹底解説。また同じ集団走行でも、ポタリング派のための装備やスタイル、ライドの秘訣も伝授。第二特集は今が買い時のビンディングシューズ。バイクにとってオフシーズンとなる冬の間は機材を切り...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています