BiCYCLE CLUB 2014年10月号

趣味・スポーツ・トレンド11位

BiCYCLE CLUB 2014年10月号

通常価格 611円 (556円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

特集は「輪行裏ワザ大図鑑」。これまでも輪行の方法をレクチャーする記事はありましたが、どれも定型の基本をレクチャーするのみ。じつは正解はひとつではなく、考え方やスタイルに応じてさまざまな方法があるのです。さらに、輪行のベテランたちがもっているノウハウは、まさに裏ワザと呼べるものばかり。輪行初心者はもちろん、ある程度輪行に慣れた人にも、目からウロコの「なるほどワザ」が満載です。バイシクルクラブが本気になった輪行特集。これは濃い!
※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない場合がありますので、ご了承ください。

ジャンル
出版社
エイ出版社
ページ数
225ページ
電子版発売日
2014年08月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
180MB

新刊オート購入

ユーザーレビュー

レビューがありません。

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 82件
  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年12月号
    NEW
    速く走るのではなく、ゆっくりでもいいから長距離を走り続けたい。そんなライダーのための大特集が「長距離力を上げろ!」。レース派以外のライダーは、持久力アップで、もっと強くなれる。そのための「長距離力」アップ方法を、心(メンタル)・技(テクニック)・体(フィジカル)の3面から考察。長く走っても疲れない「力」を手に入れよう! 第二特集は「太いタイヤはホントにいいのか!?」。23Cが主流...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年11月号
    大特集は「勝つための医学的トレーニング」。サイクリストであり医者でもある、「走るドクター」たちは医学の専門家だけに、そのトレーニング法は体に過度な負担をかけない、つまり故障やケガのリスクを減らした合理的なもの。そんなドクターライダーたちのライディングノウハウを大公開するのがこの企画。これを読んで最速への処方箋を手に入れよう! 第2特集は「ジャパンバイシクルルート トップ10」。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年10月号
    巻頭インタビューはもとプロロード選手の宮澤崇史さん。自身の実話をもとにしたテレビドラマ、「絆のペダル」が放送されることで、その感動ストーリーにスポットが当たっている宮澤さん。全日本選手権優勝、オリンピック出場、世界のトップチームへの加入など、その経歴は輝かしい。しかしその裏側には、これまで語られなかった多くの葛藤と挫折があった。いま改めて振り返る、ロードレーサー宮澤崇史の人...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年9月号
    今号の大特集は、「もっとラクに走るテクニック」。ロードバイクは楽しいが、もっとラクに走ることができれば、さらに楽しくなるはず。そこでおなじみ安藤隼人さんと管洋介さんが、夏をラクに走る方法を徹底レクチャー。ポジションやペダリング、ケイデンスといった基本的なライディングスキルの見直しによって、走りはグッとラクになる。そして筋肉の使い方、さらには機材やサプリ、日焼けや暑さ対策など...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • BiCYCLE CLUB 2019年8月号
    611円(税込)
    ロングライドイベントではなく、自分だけでチャレンジする長距離走が今号の特集。個人でロングライドの目標を立て、それを走り抜くためのノウハウを実走レポートで展開。装備、コンディショニング、メカトラなど、一人で走るにはさまざまなノウハウや技術が必要になる。それを実際のロングライドで、ベテランサイクリストが実践レクチャー。100kmにチャレンジしたい初心者から、300km越えの上級者まで、幅...
  • BiCYCLE CLUB 2019年7月号
    611円(税込)
    自転車を分解して専用バッグに入れ、列車や飛行機に積んでサイクリングエリアまで一気に移動する「輪行」のテクニック集が今号の第一特集。基本の輪行方法を団長安田さんが実践してくれるのを皮切りに、「輪行名人」が登場して、その極秘テクニックを惜しげもなく公開。第二特集は富士山一周、通称「フジイチ」と、3つの富士山ヒルクライムコースを一日で上りきる、「トリプルクライム」の攻略法を特集。...
  • BiCYCLE CLUB 2019年6月号
    611円(税込)
    今号の特集は「カラダ改造計画」。年齢とともに、つらいトレーニングやハードな減量はしにくくなってくる。しかもヒザや肩など、あちこちに痛みを感じやすくなる。そんなミドル世代のライダーに向けたライディングやトレーニングのノウハウ特集が今月の巻頭企画。リンケージサイクリングの田代恭崇さん、ペダルフォースフィッティングのヴィンセント・フラナガンさんのアドバイスにより、安全にしかも効率...
  • BiCYCLE CLUB 2019年5月号
    611円(税込)
    毎回大人気のヒルクライムノウハウ特集。 今回のポイントは重心移動だ。 ヒルクライム時には自転車が上に傾く。 それなのに平地と同じフォームで走っている人が多いのが現実。 そこで重心を移動して自分の体重を使って上る方法をはじめ、肩甲骨を動かすことでラクにヒルクライムをする方法などを、人気のサイクルトレーナー、安藤隼人さんがみっちりレクチャーする。 本誌編集長に、「これで坂がラクに上れ...
  • BiCYCLE CLUB 2019年4月号
    611円(税込)
    今月の特集は大人気のサイクリスト向け筋トレ!  ロードバイクに乗るだけでは、なかなか鍛えられない腹筋や体幹。 それらを効率的にパワーアップさせてくれるのが筋トレ。 筋トレといっても、やみくもにやれば効果がでるというものではない。 力強いペダリングを持続するには、肩甲骨まわり、体幹、尻の筋肉を連動させなければならない。 この特集では、まず筋トレすべき身体の部位を確認し、実際に「筋肉...
  • BiCYCLE CLUB 2019年3月号
    611円(税込)
    ロードバイクの消耗品といえば、まずタイヤ。 だがほかにも劣化、消耗、破損したら交換すべきパーツは多い。 そこで今月号の特集は、自分でできる消耗パーツ交換のノウハウ集。 ブレーキや変速のワイヤー、ブレーキパッド、レバーフード、チェーン、スプロケット、プーリー、そしてバーテープ。 そのほかシールドベアリングや各部のボルトナット類、さらに「こんなものまで交換するの!?」と驚くスモールパ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています