BiCYCLE CLUB 2017年6月号

BiCYCLE CLUB 2017年6月号

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今月の特集は、サイクリスト永遠のテーマ「ペダリング」。
最近のトピックは、ついに走行しながらの
モーションキャプチャーが可能になったこと。
これまでモーションキャプチャーといえば、
室内でローラー台に乗ってのポジションチェックや
フィッティングに使うものだった。
それが実走行で使えるようになり、
よりリアルな体の動きが解析できるようになったのだ。
それにより、ライダーがかかえている悩みや欠点が可視化され、
その原因を補正することができるようになる。
今号ではもとプロレーサーの宮澤崇史さんによる、
その結果を一般のライダーの走りにあてはめた
矯正方法を解説する。
さらにウォークライドの須田晋太郎さん、
ピークスコーチンググループの中田尚志さんらも登場。
それぞれのペダリング理論を展開。
もっとラクに走りたい人、もっと速く走りたい人、
どちらも必見です!
第2特集は「手組ホイール」。エアロ化、幅広化など
完組みホイールが進化していくなか、
逆に注目を浴びているのが手組ホイール。
目的、用途にあわせたリム、ハブ、スポークをそれぞれチョイスして、
スポークアレンジメントやテンションも自由自在に組み合わせられる。
自分の走り方や体力に合わせ、
自分だけのホイールを作ることができる、
いわばホイールのオーダーメイドだ。
今号では手組ホイールを作る際のポイントを、
プロの意見をもとにじっくり解説していく。
ホイールを換えようとしている人、必見です!
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

ジャンル
出版社
エイ出版社
ページ数
254ページ
電子版発売日
2017年04月20日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play