大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本人は一生に約8・8トンの大便をする。が、ふつうはそれから目を背けて生活している。しかし、便とは自らの健康状態を知らせる体からの「便り」である。では、そもそも大便とは何でできているのか。固形成分の3分の1を占め、大腸内の環境に多大な影響を及ぼす「善玉」「悪玉」と呼ばれる腸内細菌は、それぞれどんな働きや悪さをするのか?
大腸と腸内細菌の最前線を読み解き「大便・通」になることで「大・便通」が訪れる、すぐに始められる健康の科学。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年01月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年07月15日

    腸内環境が大便を調べることでわかる!
    ということがわかる。
    第一人者による、類書をみない本。

    ヨーグルトを山ほど取りたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月21日

    便は腸からのお便り、というキャッチフレーズにシビレました。
    内容はめちゃくちゃ真面目で物凄く勉強になります。
    便は茶色く、水に浮き、柔らかすぎず硬すぎず。
    そうなっていないと腸に問題ありです!また、臭いや、色で腸内細菌の良し悪しが見えるということで、私も日々腸からのお便りを読んで、応えていこうと思え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月27日

    世界中の誰よりも多くの大便を見てきたと自負するうんこ博士ベンノ先生が書いたうんこの本。役立つ情報が満載であることに加え、飾らない文章が非常に魅力的。毎日のうんこに気を配るようになった。腸内細菌のバランスをコントロールしよう。コアラの食糞文化は初めて知った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月13日

    排泄物のお話、となると抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、読んでおいて損はない本です。
    便の状態から自分の健康状態を把握する考え方は良くありますが、なぜそういった状態のものが出るのか、どうしたらより良い状態に改善できるのか、そこをしっかり理解出来るので、正しいしくみに基づいた行動をとれるよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月07日

    良書。
    大便、大腸、大事。
    著者のような専門家がいるとは。いろんな人が世の中にはいるもんだ。
    最近、タンパク質が大事で、炭水化物が悪者にされているが、やっぱりご飯は大事。穀物大事。
    善玉菌が大事。ヨーグルト、ヤクルト。
    バランスのとれた食事が大事ということか。
    適度な運動、いろんなものを食べる。でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月21日

    便の専門家辨野先生による便の入門書。内容も面白いし、専門的な話も少なくさらっと読めて、それでいて普通の人が必要とする便の知識は得られます。
    わたしはこの本を読んで以来、便は自分でデザインするという精神に目覚め?、食と便についての簡単な記録を取るようになりました。これまで、鹿のフンみたいなものがコロコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月13日

    腸内細菌の研究者である筆者が、腸内細菌と大腸ガンや炎症性腸疾患の関連について、筆者の仮説も含めてわかりやすく講義してくれる本である。
    この分野はまだまだわかっていないこと、これまでの研究の経緯など、信用できる話で安心して読んでいけるという印象を持った。
    巷にあふれる微妙な健康法や、医師の独りよがりの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月06日

    腸年齢・腸内細菌が予防医学に及ぼす影響など興味深く読みました。『大便は自分でデザインするもの』この最終章の部分が重要なのですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月15日

    著者は辨野義己(べんのよしみ)さん。名は体をあらわすというけど、本と一緒に忘れられない名前だ。テレビ番組に出演したとき、タモリには「先生は、便の研究をするよしみで、”べんのよしみ”になったんですよね?」とからかわれたらしい。

    大便は、自分が食べたものが体内で消化され、発酵なり腐敗なりして外に出て行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月25日

    腸の大切さがよくわかる本。この本を読むと、目をそらしてきた大便が気になってしまいます。そして、家族にも伝えたくなる。自分の体は自分で守る。目をそらさずに今日から観察します。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 に関連する特集・キャンペーン