箱根駅伝 新ブランド校の時代

箱根駅伝 新ブランド校の時代

作者名 :
通常価格 794円 (722円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

圧倒的な選手の存在がレースの流れを変える箱根駅伝。近年、最大のスターといえば、東洋大学・柏原竜二だ。4年生時の2012年に、東洋大は驚異的な大会新で優勝を飾った。しかし、柏原なき2013年以降、大学間の実力は拮抗し、混戦の時代を迎える。スピード化の流れを推し進めた東洋大、駒澤大、大学のブランドを武器に有望選手を集める明治大、青学大が優勝争いに絡むと予想される。注目は、上位校だけではない。予選会突波、シード権争いを繰り広げる大学にも熱いドラマがある。駅伝戦国時代を楽しむ最新観戦術を伝授。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2012年12月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

箱根駅伝 新ブランド校の時代 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月02日

    箱根駅伝を取り巻く各大学の実態に触れながら、さらに興味を持たせてくれる。青学大のこれからがますます注目だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月04日

    箱根駅伝ファンはかなり楽しめる。
    東洋大?酒井監督、青山学院大?原監督、上武大?花田監督のインタビューも載っており、駅伝の裏側が垣間見えて興味深い。
    有力新入生のリクルーティング状況を示して今後の勢力図を予想するなど、今後大学駅伝をさらに楽しむ上では買って損はないかと思う。

    一つ誤植を発見。
    64...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    ひとりの圧倒的な選手の存在がレースの流れを変える箱根駅伝。東洋大学・柏原竜二なき2013年以降、大学間の実力は拮抗し、混戦の時代を迎える。駅伝戦国時代を楽しむ観戦術を伝授。注目校監督の独占インタビューも収録。。

    大学駅伝のシーズンになったので読んでみた。新ブランド校とは明治と青山学院のこと。大学受...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月14日

    東洋の酒井監督の話を読んで改めて柏原竜二のすごさを思い出した。広島出身の青山の原監督の目線もよかったし、上武大の花田監督の箱根駅伝からオリンピック選手を出すという考えがすばらしいと思った。選手が必要としているときに、選択肢を作ってあげるというまさしく指導者の鏡。来年は混戦になるらしい。今年の秋にこの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月02日

    前著『箱根駅伝』を昨日読み、この続編が出ていることを読後に知った。幻冬舎の方からも続編がおもしろいとツイートをいただいたこともあり、駅伝本番前に読みたくて、電子書籍で購入。前著がストラテジ中心であったのに対し、こちらは、2012年の流れを受けてこれからどうなって行くかの話が中心。どちらかというと週刊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    先見の明

    sat 2019年12月30日

    青山学院大学が連覇する前に躍進を名言するあたりが先見の明を感じる。もっとリクルーティングや学生が大学を選ぶ時の舞台裏が具体例を伴って描かれるとなおよかったと感じます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月05日

     「駅伝がマラソンをダメにした」「箱根駅伝」に続き,生島淳さんが2012年11月に出された本。
     時が移り,大学駅伝の選手にも,在学中にマラソンやハーフマラソンに挑戦したり,トラック競技で世界選手権やオリンピックを目指す者も出てきた。
     日本国内で注目を集め,箱根駅伝に注力しながらも,世界を目指す選...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月30日

    正月の箱根駅伝の前に、読む。駅伝の有力校は東洋、駒澤、今は青学も。もはや母校、早稲田が優勝するのは、厳しいのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    法政に関する記述も結構あった。
    明治の西監督、青山の原監督、上武の花田監督のインタビューは面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています