「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書)

「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「リーダーの条件」が変わった

大震災、原発事故、それに続く企業の業績悪化……日本が戦後初めて経験する国難の時代。これほどまでに、「リーダーの力」が問われている時はない。多くの国や企業のアドバイザーとして活躍してきた大前研一氏は、「震災後、リーダーに求められる資質は、大きく変わった」という。

次のリーダーを目指す人にとってはもちろん、目の前の困難を乗り越え、新時代を切り拓こうとするすべての日本人に送る1冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館101新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2012年12月07日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年09月20日

    リーダー
    この本が出た時は民主党政権でまさにリーダー不在かつリーダー候補生不在の時代でした。

    その中であえて現状維持のリーダーから改革のリーダーを輩出しなければ日本がもたないと提言してるのがこの本です。

    個人的には「治世の能臣」「乱世の奸雄」を目指したいですがなかなか難しいことです。
    能臣を演じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月01日

    日本を変えたい、良くしたいという想いはみんなあって、それをどう実行して実現するか(^o^)丿もちろん、ヒントもたくさんある♪まずは自分にできることからだね☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月09日

    今後の日本に大前研一氏ほどに、広い知見とさまざまな発想で課題に対する
    解決策を提示できるリーダーは出現するのだろうか?

    税制改革・EVの展開に対する解決策は、抜本から変わること、効果が目に見える
    ように分かる。

    日本が再び世界へ進出するには、大前氏のようなリーダーを育成していくことが
    最重要課題...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月25日

    リーダー論になると従来は組織マネジメント的な概念が強くいうならば、「仲間」をまとめる的な書籍が多い。
    今でいう流行り本でいうならアニメワンピースの「ルフィーの仲間」のような体育会系のチーム論である。
    ビジネス用語でいうなら、プレイングマネージャーというのが適当だろうか。

    しかし、大前さんは現代のビ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月18日

    日本出張の機内にて、気合入れのために読んだ一冊。大前さんの本は定期的に自分への喝入れのために読んでいます。

    本書は震災後のリーダーシップ不在を嘆き、今こそ危機に対応できるリーダーが必要だと指摘する。氏の視点はいつものように高く広いが、特に震災の直後ということで、さらに氏の強い危機感を感じさせる内容...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月05日

    強いリーダーは強い反対意見から生まれる。
    まさにそうだと思う。

    危機的状況にある日本の一国民として、サイレントからノイジーになることが必要なときが近い将来来ると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月01日

    2011/12/01
    評価に3.5点があったら3.5点やった。
    前半の企業内で起こってることなんかは「まさに」と思うことが多々あった!
    現状にとらわれないようにしなきゃ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月07日

    前半は震災後の今の日本に求めたいリーダー像について、海外の首相のリーダー性を例として説き、後半では大前さんが日本のリーダーだったら「こう変える」という考えを農業、工業や税制について説明。

    ・後半の日本改造論は興味深いけど、どの分野でも利権が絡んでいるから帰ることは難しいだろうな・・・

    ・日本人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月05日

    前半部分の"非常時"のリーダーシップは、再読したい。

    後半の事例は、イギリスのキャメロン首相の『小さな政府』に対する
    『大きな社会』の概念が興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月29日

    経営コンサルタント大前研一さんの本です。

    本書は、
    「 想定外の大地震・大津波から、原子炉のメルトダウンと放射性能汚染の恐怖、大規模停電のリスクと節電への重圧、突然の「脱原発」宣言、そして膨張し続ける賠償額や廃炉費用の負担に至るまで、大多数の国民がこの未曾有の国難に底知れぬ不安を感じている。今ほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館101新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング