幽霊伯爵の花嫁7 ~闇黒の魔女と終焉の歌~

幽霊伯爵の花嫁7 ~闇黒の魔女と終焉の歌~

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大好評最強花嫁シリーズ、大満足の最終巻!

サアラの妊娠を喜ぶコルドン家に、魔女と呼ばれる悪霊復活の報せが。ひとり対処に向かったジェイクは、隠されたある事実に気づく。しかし、追ってきたサアラを魔女の生贄(いけにえ)に要求され!?
様々な思惑が錯綜(さくそう)する中、鉄壁の無表情で心を隠すジェイクにサアラは不満を募らせて……?
「愛しい旦那様は、自分の手で繋ぎ止めなければなりません」悩める息子と他家の墓守親子も巻き込んで、高らかに愛を謳歌(おうか)する最強花嫁物語、堂々完結!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年05月10日
紙の本の発売
2013年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

幽霊伯爵の花嫁7 ~闇黒の魔女と終焉の歌~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    完結
    大団円のハッピーエンド
    ぼっちのまま幽霊になったかたがたがグギギとかなってないか心配というか
    昇天の条件はなんなのだ
    死んだら外見融通無碍の永久不病不老不死で精神成長も成せるなら
    全人類適当なところで死んだ方が良いのでは
    不穏だけど肉食ならぬ捕食系女子のかたがたはやりかねない
    次回作も楽しみ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月10日

    最終巻ということでだろうか、登場人物全員が暴走気味。
    特に、ジェイクがいつもの鉄面皮をだんだん保てなくなっていくのに、なぜかワクワクしてしまった。
    魔女と呼ばれる悪霊の意外な真実やなつかしい人から初登場の人まで、盛りだくさんの最終巻。
    最後まで読者を引きつけるストーリー展開とどんでん返しに感服。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月21日

    妊娠した主人公だが、夫は彼女を置いて仕事に。
    いつものように追いかければ、義息も後を追う。

    決定的に、この親子意思疎通ができてない、と思ったら
    上の代からそうでした。
    言葉にしましょう、言われなくても。
    いやでも言わなくても分かるだろう、と思っている
    自信満々な姿が素晴らしい…。

    昔話は、どこか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年08月06日

    最終巻!そして、大団円!です。
    アシェリーゼ、エリオスが心の中で引っかかってたものがやっと解けた感じ。

    今回のお話の始まりは300年前。毒を撒き散らし、封印されたという幽霊の魔女と、彼女のための人柱になったという聖女と、魔女を封印したという術者。この魔女の封印が解けたことでジェイクが呼び出されるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年04月24日

    幽霊伯爵の花嫁、最終巻。
    とても幽霊伯爵らしい終わり方でハッピーエンドで良かったです。
    やっぱり嫁が最強(笑)
    中盤でのサアラ・アシェリーゼ・フィナの3人が揃ってるシーンとか、やっぱりこの話の女の人は強いなぁ~と感じました。そんな強い女の人たちに男性陣は結構振り回されっぱなしでしたね(笑)短編とかが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年03月09日

    最終巻。どんな終わり方をするのかと思ったら、気持ちのいい終わり方したんで、満足です。

    サアラの妊娠を喜んでいるのか分からないジェイクでしたけど、コルドン家の管轄する場所で魔女復活の知らせがあり、墓守たち勢揃いでことに当たります。

    亡くなったジェイクの父のクロードも幽霊として出て来て、雰囲気がジェ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年02月28日

    本当に終わるんかいな、と思いながら読んでいたけど、素敵にハッピーエンドでしたね! 強引だとは思ったけど、これはこれで。
    ラストはもだもだしてしまったくらい、好みな終わり方だった。

    このレビューは参考になりましたか?

幽霊伯爵の花嫁 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 幽霊伯爵の花嫁
    605円(税込)
    ライトノベル大賞「優秀賞&読者賞」W受賞 侯爵家の血を引く、天涯孤独の美少女サアラ。彼女は、身を寄せる遠縁の家の息子と婚約していたが、幽霊伯爵と呼ばれるコルドン伯爵の17人目の妻として嫁ぐことに! 更に嫁ぎ先は、墓地に囲まれ夜な夜な幽霊が現れるという場所で!? 妻に無関心な夫、何故かよそよそしい使用人達。ところが、サアラはのびのびと毎日を満喫し、逆に夫を翻弄して……!? 美し...
  • 幽霊伯爵の花嫁2 ~首切り魔と乙女の輪舞曲~
    美しく傲慢に、恋する最強ヒロイン再臨!! サアラは退屈だった。コルドン伯爵家へ嫁いで2か月、夫のジェイクに恋したサアラは、やや一方的な新婚生活を心から満喫していた――10日前までは。仕事で領地を離れたジェイクに、サアラの機嫌は日に日に悪くなり……ついに領地を飛び出して!? 一方、首切り魔の幽霊を捕縛しに来たジェイクは、傍にいないサアラが何故か気にかかり? 「どうやら私はきみが好...
  • 幽霊伯爵の花嫁3 ~囚われの姫君と怨嗟の夜会~
    乙女の戦いは、美しく強かでとっても過激! ある日、マッケニア伯爵家から届いた夜会の招待状。何故かサアラは、大好きなジェイクと離れることを承知で出かけて行く。その理由とは……? 一方、ある少女の幽霊を追ってマッケニア伯爵家に来たジェイクは、そこで驚くべき状況に遭遇して!? 華やかな夜会に隠された秘密と、少女の幽霊を縛る未練とは? 赤い糸ならぬ手錠で繋がれた夫婦の恋は、過激に進展...
  • 幽霊伯爵の花嫁4 ~偽りの聖女と地下牢の怪人~
    最強花嫁、大活躍! 人気急上昇シリーズ! 結婚から半年、今まで以上に仲睦まじいコルドン伯爵夫妻。そんな伯爵家に「怪人」と呼ばれる幽霊に命を狙われた二人の客人が現れる。しばらく屋敷に滞在することになった二人だが、それにより熱愛夫婦の間に思わぬ亀裂が……。なんと、客人の一人である美しい少女リゼットとジェイクが一夜を共に!? 最愛の夫の不貞疑惑に、最強花嫁のとった行動は? 家人も幽...
  • 幽霊伯爵の花嫁5 ~悪魔の罪過と忘れられた愛嬢~
    人気上昇中シリーズ。最強花嫁の新婚生活! 「きみは誰だ?」アスガント公爵領を騒がす幽霊と対峙したジェイクから、十年分の記憶が消えてしまった! 愛妻も成長した息子も忘れ、冷たく拒絶してくる夫に、サアラは艶然と誘惑を宣言し!? 同じ頃、騒動の原因である幽霊を追って、傲岸不遜な他家の墓守ギルが現れる。彼は、ジェイクの記憶喪失の原因を知りながら、決して協力しようとせず……? もう一度...
  • 幽霊伯爵の花嫁6 ~彷徨う少女と踊る髑髏の秘密~
    最強花嫁母になる!? 幽霊少女の正体は? 熱愛中のコルドン伯爵夫妻のもとに、ジェイクを父と呼ぶ幽霊の女の子が現れる! 騒然とする周囲をよそに、嬉々として母親宣言をするサアラだったが、ジェイクは頑なに少女へ近づくことを禁止して!? 「私に隠し事をして、なんて酷い旦那様でしょう」愛する夫を悩ませるものは徹底排除! 過去の秘事を暴く最強花嫁の決意とは? ジェイクとエリオスの母親であ...
  • 幽霊伯爵の花嫁7 ~闇黒の魔女と終焉の歌~
    大好評最強花嫁シリーズ、大満足の最終巻! サアラの妊娠を喜ぶコルドン家に、魔女と呼ばれる悪霊復活の報せが。ひとり対処に向かったジェイクは、隠されたある事実に気づく。しかし、追ってきたサアラを魔女の生贄(いけにえ)に要求され!? 様々な思惑が錯綜(さくそう)する中、鉄壁の無表情で心を隠すジェイクにサアラは不満を募らせて……? 「愛しい旦那様は、自分の手で繋ぎ止めなければなりません」悩...
  • 幽霊伯爵の花嫁8 ~恋する娘と真夏の夜の悪夢~
    幽霊伯爵の17人目の花嫁の最強新婚生活! 最愛の夫であり優秀な墓守である夫ジェイクとともに、にぎやかな幽霊たちに囲まれたコルドン伯爵家で、相変わらず仲の良い暮らしを送っていたサアラ。  そんなある日、ジェイクのもとに匿名の手紙が届けられる。そこには、同じ墓守の家系であるランカスタン伯爵家で殺人事件が起こり、禁術で悪霊に変えられた死者が屋敷に閉じ込めている…という信じがたい内容...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています