笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記

笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

菊花結び、鶴結び、宝珠結びに五行結び――。あらゆる“結び”から超人的捕縛術までを操る、漢部紋重郎(あやべもんじゅうろう)は、江戸の花街・吉原で仕事をする結師(ゆわえし)である。ある日、金持の座興で花魁を縛るという依頼を受けた紋重郎は、特注の組紐を手に場に臨む。意外な事の成りゆきと、あらゆるものを結び、解く、神業が連続する痛快書下ろし長編時代小説!   (講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年10月26日
コンテンツ形式
EPUB

「笑う花魁 結わえ師・紋重郎始末記」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2008年12月24日

12/23-12/24
いいねえ。
時代小説に飽き始めてきた所だったので、
いささか新鮮に感じました。
これが気に入った「冗談と褌は又にしてくれ!」。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月31日

時代小説、江戸物人情噺?

暑い休日には、江戸にトリップして
粋なお話を読むのもいいもんだ。

ホロリとか全然ない。
派手な刃傷沙汰もない。
吉原の話が主だから、ちょいエロだけど、
かなり直接的な表現なのに
あまりイヤな感じもない。

特にラストは落語みたいで面白かったな。
いやぁ、紋重郎さん、粋だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!