花園メリーゴーランド(1)
  • 完結

花園メリーゴーランド(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

主人公は、ちょっと無口な高校1年生の相浦くん。旅行中にバスを乗り過ごし、知らない集落に迷い込んでしまい…。
そして、土地の女性たちに誘われて、というか襲われて、いきなり貞操の危機に陥るが!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2012年12月04日
コンテンツ形式
EPUB

まあ

とらのすけ 2017年09月09日

これからの展開がある程度は読めますが、気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月01日

作品としてうまくまとまっているか、というと、話の運びは物足りない箇所もあったりするのだけど、それでも、緻密な描写と掬い上げられた感情にはため息しか出ない。

このレビューは参考になりましたか?

大好き

リリス 2014年12月01日

この作者にはまったきっかけになった作品です。

舞台は田舎なのですが、田舎にある独特の静けさ、そして暗闇。実に上手く表現されていて、主人公、ヒロインのやるせない心模様に上手くマッチしていたと思います。

青春の1ページと言われる手垢のついた表現で収まってしまう少年少女を題材にした恋愛作品のく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年05月09日

無人島に持って行く三作品の最後がこれ。

男子学生が自分の家にあった古い日本刀のルーツを探してたまたま訪れた集落に雪で足止めをくらい、でもそこは夜這いの風習のいまだに残る隔絶された集落で、そこで少年がその風習に巻き込まれてゆくとゆう愛憎劇。
僕らが今当たり前と思っている一夫一婦制の貞操概念は、実は明...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月18日

最終巻まで再読。
夜這い、年長者による性の手解きなど、戦後すぐまで残っていた風習を現代も残しているムラに迷い込んだ少年の話。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「花園メリーゴーランド」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play