掟破りの推理法で真相を解明する水平思考──ラテラル・シンキングに天性の才を発揮する浅倉絢奈、22歳。新人ツアーコンダクターとして国内外を飛びまわる彼女は、旅先で発生するトラブルから難事件まで、予想もつかない手段で瞬時に解決する。中卒だった彼女は如何にして閃きの小悪魔と化したのか? 鑑定家の凜田莉子、『週刊角川』の小笠原らとともに挑む知の冒険、ここに開幕。人の死なないミステリ最高峰、αシリーズ第1弾!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 特等添乗員αの難事件 I
    通常版 1巻 540円(税込)
    掟破りの推理法で真相を解明する水平思考──ラテラル・シンキングに天性の才を発揮する浅倉絢奈、22歳。新人ツアーコンダクターとして国内外を飛びまわる彼女は、旅先で発生するトラブルから難事件まで、予...
  • 特等添乗員αの難事件 II
    通常版 2巻 540円(税込)
    水平思考──ラテラル・シンキングの申し子、浅倉絢奈。きょうも旅先で発生するトラブルを華麗に解決していたが……予期せぬ事態に遭遇してしまう。聡明な絢奈の唯一の弱点があきらかになった。そして姉との埋...
  • 特等添乗員αの難事件III
    通常版 3巻 583円(税込)
    凜田莉子と双璧をなす、閃きの小悪魔こと浅倉絢奈。ニートから一躍、水平思考──ラテラル・シンキングの申し子となった彼女は仕事も恋も順風満帆……のはずが、今度は恋人の壱条那沖に大スキャンダルが発生!!...
  • 特等添乗員αの難事件 IV
    通常版 4巻 583円(税込)
    ラテラル・シンキングで0円旅行を徹底する謎の韓国人美女、ミン・ミヨン。同じ思考を持つ添乗員の絢奈が挑むものの、新居探しに恋のライバル登場に大わらわ。ハワイを舞台に絢奈はアリバイを崩せるか?
  • 特等添乗員αの難事件 V
    通常版 5巻 604円(税込)
    “閃きの小悪魔”と観光業界に名を馳せる浅倉絢奈に1人のニートが恋をした。男は有力ヤクザが手を結ぶ一大シンジケート、そのトップの御曹司だった!! 金と暴力の罠を、職場で孤立した絢奈は破れるか?

特等添乗員αの難事件 V

購入済み

軽い脳トレになりました

粒あん 2018年10月20日

特等添乗員αシリーズのハッピーエンド‼️人の死なない推理小説です。気軽にすいすい楽しくシリーズを読み始めました。シリーズを読み進めると主人公の悩みが歯がゆく、特に身近な家族の悪気ない無理解が本当に切ないです。人が誰しも秘めている小賢い一面。人生を危うくする可能性が描き出されていて、大変考えさせられま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 I

Posted by ブクログ 2018年10月12日

論理的思考で解決しないので、しっくり来ない部分もあるが、発想が奇抜で自由奔放で面白い。万能鑑定士同様、劣等生の逆転劇はとても爽快。

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 V

Posted by ブクログ 2018年10月12日

女性職場の煩わしさも、恋人との関係も緩やかに好転。悪の親分も堅気に?なって、ラストはハッピーエンド。やっぱりワクワク楽しい一冊でした。まだまだシリーズ続くといいな。

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 II

Posted by ブクログ 2017年08月21日

2巻は個人的にかなり好きな内容でした。 序盤のとかは特にラテラルシンキングというか生活の雑学でしかないような気はするけどまあおもしろいし問題なし。ラストのやり取りは良かった。

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 I

Posted by ブクログ 2014年11月20日

電子書籍のポイントがあったので何気なく購入してみたのですが、非常に面白くてハマってしまいました。
電子書籍の手軽さも相まってどんどん読めてしまいます。読んでいる端末が防水のXPERIAだという事もあって、電車の中、ちょっとした待ち時間、昼食後の休憩時間、入浴中と隙間時間を使ってあっという間に読み終わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 V

Posted by ブクログ 2014年09月24日

ヒロインの絢奈が一旦意気消沈して浮上するのが明るい彼女らしくて可愛らしかった。
今回の事件もキリッとしていて一気に読めた。
毎回面白いので次作が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 II

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年09月07日

特等添乗員αの難事件2巻、序盤、受験生親子のバスツアーに添乗員として、数々のトラブルを解決し大活躍の絢奈だったが、宿泊先の深夜の担当場所の見回りで、絢奈の唯一の弱点世間並の常識のなさで、泥棒一味に欺かれて取り逃がしてしまう。姉との埋まらない溝に加え、恋人のはずの那沖との関係にもヒビが入り落ち込んでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 I

Posted by ブクログ 2014年08月17日

万能鑑定士と対をなすシリーズ。鑑定士のほうはロジカルで、こちらはラテラル(閃き)。そこ(解答)に至るまでの過程が不明だけど、だからこそのラテラルなのだから、仕方がないのだけれど、都合よく進みすぎていると感じてしまうところも・・・。

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件III

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月28日

ひょっとしたら、そばにいそうだけど、ものすごい、能力をもったヒロイン。
相変わらず、松岡ワールドは、面白いです。

このレビューは参考になりましたか?

特等添乗員αの難事件 V

Posted by ブクログ 2014年05月14日

 αシリーズ5作目。恋人の那沖との新居探しも順調に進み幸せいっぱいの絢奈だが、ララテル・シンキングの考え方の相違から職場で孤立、さらにヤクザの息子に目をつけられてしまい……

 細かい章立てが相変わらずうまい具合にテンポの良さを引き立たせています。細かい章の中で小さな事件やトリックを織り交ぜることで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?