領収書1枚で経理センスが身につく本 なぜニンジンが会議費に化けるのか?

領収書1枚で経理センスが身につく本 なぜニンジンが会議費に化けるのか?

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

作品内容

誰もが毎日目にする領収書やレシート。この紙切れには会計・税・経済の重要エッセンスが隠されている。数字・会計嫌いの人も肩肘張らずに読めて数字に強くなれる1冊。
【主な内容】
第1章 スーパーで買ったニンジンが「会議費」になる!?/第2章 10万円未満なら決済が下りやすいワケ
第3章 この領収書、使えますか?/第4章 期末バーゲンは本当に出血大サービスか?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
東洋経済新報社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年10月26日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
5MB

関連タグ:

領収書1枚で経理センスが身につく本 なぜニンジンが会議費に化けるのか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年03月24日

    経営者でなくても、サラリーマンも知っておくとお得な節税に関するお話。
    やはり何事にもルールを知っている人が強い訳で、そのルールを知るための入り口として、本書は分かりやすいと思います。
    税務処理上、領収書の宛名が上様でも、またレシートでも良いんですね。
    そんな誤解も解けました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月17日

    貸方とか借方という話ではなく、
    10万円以上は小額資産で減価償却が必要ないとか、
    それを決めたのはどこ?と言うことを書いてある本。

    実際にあるようなケースを想定して話が進んでいるので
    非常に読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    身近にある領収書から学ぶ会計。

    営業マンや若手ビジネスマンなど、会計を敬遠しがちな方にはおススメできる入門書。

    経理担当者でも「都市伝説」などは、「へぇ、そうだったんだ」と思わされる本です。

    ただし、税務的にはOKでも、会社規則でNGのこともあるので、その辺りは確認。確認してみることも勉強にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    会計について簡単に説明しようとしているが、分かっている人には分かるが知らない人には逆に難しく感じるかも知れない。

    ある程度勉強してから、これを読むと内容の理解に役立つかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月01日

    利益は意見だが、キャッシュフローは事実

    ポイントカードと値引>店はポイントカードのほうが割引率が小さい

    機会損失>株の大暴落>こういうときは幾らで買ったからなどと考えてはいけない>これから先、どうすれば一番利益が出るかだけを考えなさい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月09日

    経理の話が、わかりやすい例で進んでいくので
    なるほど、と思えてよかった。
    簿記の知識と、実際こういうことだったのか、というのが
    繋がった気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月13日

    ーーーーー↓一杉2014/11/27↓ーーーーー
    【概要】
     領収書の意味、領収書の価値など
     領収書の仕訳をする際に必要な知識がかなり入っている。
    【評価】
     80 試算表を作成する人は読んだほうが良いと思う。
    【共有したい内容】
     
    【悪いところ】
     箇条書きで記載
    【どういう時に役に立つか】
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング