バキ(1)
  • 完結

バキ(1)

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

その強さのため、闇に隠れし最凶の死刑囚5人。脱獄し、東京を目指す。彼らの目的はバキと闘うコト!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
週刊少年チャンピオン
電子版発売日
2012年09月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB
  • アニメ化

    「バキ」

    2018年7月1日~ TOKYO MXほか
    声の出演:島﨑信長、大塚明夫、菅生隆之

書店員のおすすめ

3部構成の「バキ」シリーズは、トータルで110巻の超大作ッッ!!「バキ」シリーズ未体験の人には、第2部『バキ』を猛プッシュします!!
第1部『グラップラー刃牙』で、世界各国から集結した猛者による最大トーナメントを終え、第2部『バキ』で、次なる対戦相手として登場するのは5人の最凶死刑囚。世界各地で接点を持たない5人が、同時期に「敗北を知りたい。」という言葉を残して脱獄し、東京の地へ集結。
特に、第2部で見逃せないのが、4~5巻に登場する、花山薫VS死刑囚スペックのバトル!とにかく凄すぎて震えます。バキと梢江のデートを邪魔しないように、スペックの相手を自ら買って出る花山の友情のアツさにも胸を打たれます。重ねたトランプの一部をカステラのように引きちぎるエピソードもこの巻に載ってますよww

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最凶死刑囚。大擂台賽。アライ戦。
    郭海皇の消力対勇次郎の力み。
    力み無くして闘争のカタルシスはありえねー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    バキシリーズ第二部。
    ここから主人公の刃牙の性格がどんどん変わっていく感じです(ついでに髪型も笑)
    というか全体的にキャラクターの性格が徐々に変化している印象が。
    肝心のストーリー自体は、何か笑いどころが増えてきた感じ・・・?
    思い返せばグラップラー時代から割りと殺伐としている世界観ですが
    グラップ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    グラップラー刃牙に続く第二弾!!!
    地下闘技場の戦いを終えたバキの次なる敵は最強最悪5人の死刑囚。

    範馬刃牙に続く・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    自分の部屋に置いてる漫画その2。
    ぶっちゃけ顔が好みだったんです。でも面白いです。筋肉すごいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『グラップラー刃牙』の続編。板垣先生の画力が上がって、より絵が上手くなりました。が、スピード感やテンションの高さは『グラップラー刃牙』の方が上ですが、『バキ』では登場人物の内面がもっと描写されるようになっています。「リアルに人間を描きたい」という板垣先生の思いが前面に出てて、グラップラーとはまた違っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月05日

    もちろん、知っているし、飛び飛びでちょいちょい読んでいた。最近(何だっけかな)何かの記事を見てふと読んでみる。「範馬刃牙」おっ面白い!遡って「刃牙」面白い!「グラップラー刃牙」ん?。刃牙から読んでみることに。サクサク読めるのに、ついつい読んじゃう感。何だろうね、桁外れに強いものへの憧れなのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月11日

    グラップラー・・・を読んだ勢いでこれに突入。
    最初はかなり面白かったんだけど、途中から急にグダグダの展開に。。。

    個々の戦闘シーンはキャラに思い入れがあるせいか、かなり面白いんですが、通してみると全く一貫性が感じられない一品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月01日

    作者の思いつきによる迷走が激しいグダグダ漫画。でもつい読んでしまうのは個々の格闘家の魅力のせいか。リアルじゃないけど、それはそれで楽しめる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    格闘漫画なのかギャグ漫画なのか疑問視される。元々はグラップラー刃牙の大会後の話。脱獄した死刑囚が5人集まったために死刑囚編などと呼ばれていたが、何故か主人公側に対比されていた死刑囚たちが、おそらく板垣の思いつきでどんどん噛ませ犬へと変わっていって、あっというまに中国武術編に進んでしまった。大変面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月21日

    漫画雑誌で唯一いまだに文句いいながら毎週読んでいる作品。
    中毒性というか求心力というかよくわからない魅力がある。

    一本立ちできるサブキャラが多くいるので「はじめの一歩」と同じで永久に連載できる状態。死刑囚シリーズでは花山戦が一番好きだけど、結局オーガにかかれば死刑囚も一撃という身もフタなヒエラルキ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

バキ のシリーズ作品 全31巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~31件目 / 31件
  • バキ(21)
    完結
    440円(税込)
    100年に1度開催される中国最大の武術大会・大擂台賽!!毒手に侵されたバキは大苦戦を強いられるが、梢江の愛がバキを……!?
  • バキ(22)
    完結
    440円(税込)
    毒が裏返り完全復活を遂げたバキは、李海王に激勝する。そして四年と十月(とつき)前の雪辱を晴らすべく勇次郎と対決する!!
  • バキ(23)
    完結
    440円(税込)
    格闘マンガの最高峰!中国最大の武術祭典・大擂台賽。一回戦を勝ち残った中国勢から、ある一つの提案が……。“海皇”の座の国外流出を防ぐべく、意地と誇りをかけた闘いが展開するッッ!!
  • バキ(24)
    完結
    440円(税込)
    「地上最強の生物」の息子・バキと、中国最強の称号「海皇」の名を持つ男の息子・春成。最強の遺伝子を持つ2人の男が激突!!
  • バキ(25)
    完結
    440円(税込)
    究極の護身を体現する寂海王に対するは、「魔拳」と畏怖される中国拳法4000年の結晶・烈海王!!攻対守、その激闘の行方は……!!
  • バキ(26)
    完結
    440円(税込)
    地上最強の生物・範馬勇次郎VS中国武術界最強の称号を持つ男・郭海皇。人智を超えた超絶バトルが今、始まる!!
  • バキ(27)
    完結
    440円(税込)
    熾烈を極める大擂台賽、いよいよクライマックス!!「武」の極み・郭海皇VS「力」の極み・範馬勇次郎の人智を超えたバトルがついに……!!?熱闘!!超絶格闘ロマン!!
  • バキ(28)
    完結
    440円(税込)
    “鬼の子”範馬刃牙に宣戦布告した“神の子”マホメド・アライJr.は、バキが尊敬しているという男達に次々に立ち合いを申し込み……!?
  • バキ(29)
    完結
    440円(税込)
    渋川、独歩と撃破したマホメド・アライJr.の前に立ちはだかったジャック・ハンマー!!両者の超雄バトルがヒートアップ!!そして後日Jr.は……!?
  • バキ(30)
    完結
    440円(税込)
    苦杯をなめ続けるマホメド・アライJr.の前に、今度は父マホメド・アライが立つ!!そして徳川光成の提案により、さらなるビッグマッチが実現!?
  • バキ(31)
    完結
    440円(税込)
    バキVSマホメド・アライJr..、鬼の子対神の子の奇跡の戦いが実現!!そしてバキはついに、父・勇次郎に対戦を申し込むッッ!!ここに『バキ』、堂々完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています