わたしは働くうつウーマン

わたしは働くうつウーマン

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 1,188円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

心の不調と向き合う体験的コミックエッセイ!

バブルの頃「わたし」は、人一倍働くキャリアウーマンでした。1か月の残業が200時間のことも! そんな中で自律神経失調症を患います。それが前兆でした。治療を受けても良くならず結局退社。フリーライターになってから、同居する男性(本書では“ヤツ”として登場)も現れましたが状態は悪くなるばかり。そして、自殺未遂……。気が付けば、抗うつ剤を飲んでもう15年。いまだにうつは治っていません。こうなると、これはもう自分のキャラクター。“ヤツ”とは別れ新しいアパートに越しましたが、最近は、社交ダンスも始めました。そんな、うつ病のシングル女性の生活を、ユニークなギャグタッチのまんがで描きます。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
130ページ
電子版発売日
2012年08月17日
紙の本の発売
2009年12月
コンテンツ形式
.book
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月02日

ああ、すごくわかる。自分のことを書いているかのようだ。
めまい、肩こりって、ストレスの症状だったんだなあ。
彼女は、働きながらだからか、まだ治っていないようだけど、
私はだいぶ治ってきた。
一度働き過ぎると大変なことになる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月06日

2012.5.6
やっぱりうつだーって思う。
作者はうつでも働いているのに、自分は何もしてなくて存在が邪魔なだけ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月12日

バリバリのキャリアウーマンだった作者さんの、体調不良から始まったうつ病との戦い?の記録です。

リアル過ぎて、自立神経失調症の私には共感を覚えることが多いです。そして、自殺未遂の所などは読むのが辛かった。

生真面目な人、几帳面な人=ベースは臆病。

これは納得です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月29日

うつ病を扱った本の中で、現在の自分に近い内容でした。


うつ病の人は我慢強いとか、なるほど!と膝を打ったり(笑)。


ビジネスウーマン必見です。


現在うつ病じゃなくても、突然なることがありますから。
花粉症と一緒です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月23日

引き寄せられるように買ったこの一冊。
働いていないうつウーマンの私ですが、わかるわかるがいっぱいです。
この病気の人もそうでない人もみんなに読んで欲しい一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「わたしは働くうつウーマン」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play