入院しちゃったうつウーマン

入院しちゃったうつウーマン

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 1,188円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

閉鎖病棟で過ごした不思議な40日間!体験的コミックエッセイ!

独身女性のフリーライターである「わたし」は、16年来のうつ病もちでした。でも、ついに抗うつ剤が必要ない状態にまで回復! そう、事実上うつ病が治ったのです。
しかし、喜んでいたのもつかの間、こんどは、自分で自分を傷つけるのではないかという妄想がおそってきました。医師の診断は、「双極性障害」。いわゆる「躁うつ病」です。
やっかいなことに、過去のうつ病とはまったく症状が違います。そこで、医師は入院を進言。著者は迷いながらも入院を決断しました。しかも、お見舞いの人が勝手に立ち入ってくるのが煩わしいと、あえて「閉鎖病棟」を選んだのです。
二重扉の向こうにある閉鎖病棟には、さまざまな「掟」がありました。でも、映画や小説で描かれてきた監獄のような世界ではなく、そこは、精神を病んだ人々が「社会から守られている世界」だったのです。
入院中に出会った、さまざまな患者との交流も含め、精神科閉鎖病棟での生活を、明るく正直にえがいた、体験的コミックエッセイ!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
130ページ
電子版発売日
2012年08月17日
紙の本の発売
2012年04月
コンテンツ形式
.book

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年09月22日

うつになり、治った! と思ったら…なエッセイ漫画。

うつの人はこういう感じなのか、というのが
分かります。
人それぞれ、色々なうつがありますが
なんとなく分かるかな? という感じで。
閉鎖型と開放型、という意味も分かりました。

もちろん、病院の内部も分かりませんでしたから
一概にこうではありませ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by 読むコレ 2013年05月22日

実は兄が30年近く精神病院に入院しているんだが
開放病棟なのに、この著者さんの描く閉鎖病棟よりも
もっと、いわゆる精神病院っぽさを感じる。
もう一目瞭然に、あちら側に行ってしまっている
という感じを兄にも患者さん達にも感じていたのだが
このエッセイを読むと、なんだ、普通の人達じゃないか
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月11日

エッセイまんがというジャンルがあるなら、これはドキュメンタリーまんがですかね? とりあえず実体験まんが、といっておきます。

精神科、それも閉鎖病棟への入院体験が、非常に前向きに描かれています。病気を治したいと思って病院に行くのは当たり前であり、通うのが苦しい患者にとっては、入院が「救い」になるのだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月29日

うつ病の闘病生活と閉鎖病棟の生活が本書の内容。
漫画で読みやすいが、具体的な内容が少なく1時間もかからず読み終える薄さなのが残念。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月14日

精神病棟の入院ってどういうのだろうって興味で読んだ。
普通に生活するんだね。ただ、監視されているのだけれども。
この作者は、ずっと病気を患っていて、大変そうだなあ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play