利益相反

利益相反

作者名 :
通常価格 1,309円 (1,190円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

顧問弁護士と監査役の立場から父親を糾弾する息子の葛藤とは!?
グリーンヒルA不動産社長の樋山は、25歳の時に不動産会社を創業し、年商1500億円の上場企業にまで成長させたオーナー社長だ。ある日、監査法人からトンネル会社の不正を指摘され、社内に激震が走る……。国際弁護士作家の傑作・企業法律小説!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
344ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2011年04月03日

    今まで読んだ著者の作品の中で最も読み応えがあった。
    ビジネスの知識の観点でも、人間の物語の観点でも、非常に濃い内容だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    ワンマンオーナー桶山社長が、順調に会社を成長させた。
    心臓病を抱えて、69歳の年だった。年商は1500億円。
    株の時価総額が 500億円を超えていた。会社は1969年に設立した。
    矢内安正弁護士は、その会社の社外監査役になった。
    もともと、斎藤弁護士が会社の顧問で、後を継いだのだった。
    そして、その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月27日

    弁護士作家による経済小説。
    弁護士だけあって、法律マターの話が盛りだくさん。ただ、それゆえに一般受けはしにくいかな。

    設定自体はあり得ない話ではないので、個人的には参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月10日

    大企業の創業社長とワンマン経営に引きづられる顧問弁護士、それに対峙する取り巻きの物語。誰もが形式的な法律の殻は破れないとの結論。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年11月23日

    【利益相反 コンフリクト】 牛島信さん

    会社を興し、一代にして一部上場企業にまで育て上げた樋山健介。
    ワンマン経営で自分の意見に反する者を粛清し、今や誰も彼に意見できない。
    しかし、隆盛を誇っていた樋山のグリーンヒルAも不況の波には勝てず、
    やがてリストラを余儀なくされる。そんな時、会社の税務を担...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「利益相反」に関連する特集・キャンペーン