この国は誰のものか 会社の向こうで日本が震えている

この国は誰のものか 会社の向こうで日本が震えている

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

雪印乳業の食中毒事件、ライブドアによるニッポン放送買収騒動……。北越製紙、オリジン東秀の敵対的買収を阻止した弁護士が、数多の出来事を通して日本的経営に警鐘を鳴らす!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年11月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

この国は誰のものか 会社の向こうで日本が震えている のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この10年ほどの間に、日本において社会に対する企業の責任というものが多く取りざたされてきている。また、従前では考えられなかった合併という生易しい言葉以上の企業買収が頻繁に話題に登るように、これからビジネス・ローという視点が当たり前になっていくであろうことを示唆している。長く企業弁護士として働いてきた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています