真田武陣伝1 大坂異変

真田武陣伝1 大坂異変

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

浅野長政、真田昌幸、加藤清正、池田輝政、浅野幸長、前田利長らが次々と変死を遂げていた。覇道達成を目前に家康が敵を消し去っていたのだった。そして、慶長十九年、大坂冬の陣。家康の前に立ちはだかったのは、葬り去ったはずのあの男だった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
歴史群像新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年07月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

真田武陣伝1 大坂異変 のユーザーレビュー

    購入済み

    ブクブク 2019年11月24日

    延々と展開が面白く

    このレビューは参考になりましたか?

真田武陣伝 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 真田武陣伝1 大坂異変
    838円(税込)
    浅野長政、真田昌幸、加藤清正、池田輝政、浅野幸長、前田利長らが次々と変死を遂げていた。覇道達成を目前に家康が敵を消し去っていたのだった。そして、慶長十九年、大坂冬の陣。家康の前に立ちはだかったのは、葬り去ったはずのあの男だった。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 真田武陣伝2 最後の賭け
    大坂冬の陣で家康を駿河城まで退いた家康は豊臣家の覆滅を目指して再び西上の軍勢を催した。草津にて徳川軍を襲撃する豊臣勢。だが、家康の策略で豊臣勢は勢力を削がれていく。昌幸、幸村、大助。真田三代は、果たして最後に賭けに勝つことができるのか!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています