だからこそできること

だからこそできること

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

乙武洋匡と武田双雲が一年以上に渡って語り合った話題の本がついに発売。なぜ前向きに生きられるの? 夢がかなうの? 二人には驚くほどの共通点があふれていた。親から愛されること。愛情の示し方。震災で感じたこと。毎日を楽しむこと。失恋、障害、病気、トラブルさえもポジティブにとらえてしまう二人。最大のキーワードが、幸せを呼ぶ魔法の言葉『だからこそできること』。
いろんな言葉の後にふりかけのように「だからこそできること」をつけると、不思議と前向きになれたり、やるべきことが見えてくるんです。前向きすぎる二人が、元気のない日本を楽しくする一冊。人生が明るく変わる幸福論が今、解き放たれる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
主婦の友社
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

だからこそできること のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月30日

    自分はなんのために生まれてきたのか
    自分にはなにができるのか

    お二人のお人柄のおかげか、読んでて気持ちが元気になってきた気がするw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月20日

    おもしろい。

    対談しているお2人がおもしろいので、非常に面白く読めた。

    コンセプトがはっきりしていて気持ちがいい。

    「○○だからできない」ではなく、
    「○○だからこそできること」を考えるって、大事!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月05日

    乙武洋匡さんと武田双雲さんの対談本。ツイッターがきっかけで始まったらしいです。
    「乙武さんだからこそできること」「武田さんだからこそできること」というように、ひとりひとりに役割があることを改めて教えてくれる、あったかい本。「だからこそできること」というタイトルはそういう意味やったのかーと、ほんわかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月30日

    (1)この2人は寝起きでもこんなに明るいのか?
    (2)双雲さん『今の人たちにたりないのは。役割感というか、何か自分が生きている感じがしない。だから、認められないし、自己肯定感も持てない。逆を言うと、役割が与えられた人は、勝手に自己肯定感は育ちますよね。』自分を何かの枠にハメることによる個性の埋没を嫌...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月05日

    乙武さんと双雲さんのポジティブな対談は、読んでいて心地よいです。
    なかなかポジティブになることは難しいことですが、自分を肯定し、好きになることの大切さを説いています。そして、だからこそできること=役割を見つけていく。素敵ですね。

    今、子育てをしているので、自己啓発というより子供の人生を彩るためのエ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月03日

    人は、ひとりひとり、違う。
    だから、楽しい。
    みんな同じだったら、つまらない。
    みんな、それぞれ、ひとりの人間を生きている。

    なのに、今の世の中、そうなっていないように感じる。
    だから、子どもたちが、困る。

    そのことに対する、おふたりの提言。

    教育に携わる自分にとっては、大切な教科書のようなも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月05日

    「だからこそできること」
    う~ん、いい言葉だ。

    心配性→だからこそできること
    まじめ→だからこそできること
    などなど、なんでもつければ前向きに役割を付けられる。

    双雲さんは
    『今の人たちにたりないのは。役割感というか、何か自分が生きている感じがしない。だから、認められないし、自己肯定感も持てない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月22日

    乙武さんの前のめり過ぎじゃねえか!思うほどの前向きさをこの本を読んで分かりました。
    何か困難なことにぶつかった時に使える「○○だからできること」という言葉。覚えておこう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月10日

    書道家の武田双雲さんと乙武さんとの、ツィッター対談から始まった対談集。「みんなに役割」があるというテーマに集約されていく。乙武さんのメディアでのイメージというと、「障害を不幸だと思ってません」というあっけらかんとした印象が強いが、この本では「何をしても『すごい』と言われるのは『障害者だからどうせでき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月16日

    とんでもなくポジティブなお二人の共通点は、親御さんから愛されていることをきちんと伝えられ、自己肯定感を持って育ったと言うこと。

    幸せになりたいと思っている人の中には、幸せだと思われたい人が多くいること。自分自身の幸せの基準をしっかり持つことが本当の幸せへの第一歩。

    欠点があるから自分を嫌いなので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています