小説 関ヶ原 小早川の策謀、家康の焦燥

小説 関ヶ原 小早川の策謀、家康の焦燥

作者名 :
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「関ヶ原」を仕掛けたのは小早川秀秋だった! 豊臣家を守るため、関白の座を狙う秀秋。豊臣を滅ぼすことなくじっくりと天下を狙いたい家康。慶長五年。秀秋はひとつの策を放つ。これが大乱の引き金となる……。新視点で描く「天下分け目」の真実!

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2012年07月20日
コンテンツ形式
XMDF

「小説 関ヶ原 小早川の策謀、家...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年09月07日

私が最も影響を受けた歴史小説。バイブル。
関ヶ原合戦関連の小説は数多くあるが、主人公に小早川秀秋を据え且つ彼を智将と位置づけた小説はこれが初めてだった。松野主馬の存在感も相当なもの。
関ヶ原合戦を引き起こしたのは石田三成でも徳川家康でもなく秀秋だったという展開。
家康や諸将との駆け引き、誘い鉄砲か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「学研M文庫」のこれもおすすめ

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!