宿命の兄弟 徳川秀忠と結城秀康

宿命の兄弟 徳川秀忠と結城秀康

作者名 :
通常価格 678円 (617円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

三男に生まれ徳川家を継ぐことを定められた秀忠と、能力に恵まれながらも結城家に出された次男秀康。父・家康に異なる立場を与えられた二人が抱く、兄弟としての情と主従としての反発。宿命づけられた若き兄弟の葛藤と成長を、関ヶ原合戦を通じて描く意欲作!

ジャンル
出版社
学研
ページ数
324ページ
電子版発売日
2011年03月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

宿命の兄弟 徳川秀忠と結城秀康 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年04月02日

    徳川家康の次男の結城秀康と三男で後に二代将軍になった徳川秀忠の関が原の戦い時を描いた一冊。

    多少フィクションと思われるものが混じってるものの、関が原の両者の立場の違いが浮き彫りになってて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています