新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像!

新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像!

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本陸軍が生んだ“悪魔の部隊”とは何か? 世界で最大規模の細菌戦部隊(通称石井部隊)は、日本全国の優秀な医師や科学者を集め、ロシア人・中国人など三千人余の捕虜を対象に、非人道的な数々の実験を行った。歴史の空白を埋める日本細菌戦部隊の恐るべき実像! 本書は極限状況における集団の狂気とその元凶たる“戦争”に対する痛烈な告発の書である。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年08月29日

    日本帝国陸軍が、満州国で行った人体実験。同じ人間でありながら、中国人、ロシア人、朝鮮人をマルタと呼び、様々な人体実験を繰り広げる。誰も反対せず、戦後になっても口をつぐんでいた。

     現代の日本で行われている放射能拡散も、為政者から見たら国民はマルタとしてしか見ていないのだろう。重い本で、目を背けたく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月02日

    小6の時、読んだ思い出深い本。
    戦争に走った国のやる事ってどこも同じなんですよね。
    人間の業の深さを教えてもらいました。
    人間がモノに変わるときの感覚。モノに変わったらなんでもやれる。
    非常に恐ろしくも、ある意味新鮮で、絶対見たらいけないものを覗き見したような、不思議な感覚に包まれ、何度も何度も読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ハルピンで日本軍が中国人やロシア人捕虜を使って生体実験をしたことの記録。
    この時の軍医たちが戦後に医学会で“活躍”したらしいが。
    人って怖い。

    2008年1月、ハルピンで731部隊の使用していた施設址を訪ねた。
    施設はほとんど破壊されてたけど、ボイラー址が残っていて、不気味でたまらなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    某少年マンガの登場人物の名前が丸太と付けられて問題になった、というのがきっかけで731部隊に興味が湧いた。
    個人的にはキャラクターの名称変更に賛成。偶然同じ名前だったとしたは丁重に避けるべき具体例だったと思う。

    衝撃的な内容だった。国家権力が信じられない。
    戦時体制となるかならないかは置いておいて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月28日

    おおよその概要は知っていたが、あらためて読んでみた。
    凄惨。
    こんなことが、実際に行われていたかと思うと、また、それが検証されずに隠蔽されていることを考えると、肝が冷える。
    もっとも、731部隊については、大嘘であるとの批判も根強い。太平洋戦争では、日本は国土を焼かれた犠牲者であるという認識を持つ人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月11日

    事実であろうがなかろうが人間はこのくらい残酷になれるのは本当だと思います。
    モキュメンタリーだと思えば立派なホラーですね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月05日

    四半世紀を経て読み返し。記憶の訂正になる

    10代と40代では受け止め方に変化あり。

    現代医学の恩恵を受けている身としては複雑な心境である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月27日

    本当にあったことなのか?
    と思うほど現実離れしていて、実感が湧かない。ただ知らないよりは、知るべき内容だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月31日

    細菌部隊731の話。日本の側からしか話を聞けないことや戦争からだいぶ時間が経っていること、話し手や書き手のフィルターなどもあるから事実と異なる部分もあると思うが、充分読むべき本だと感じた。
    善悪の判断は立場やその場の状況によって違ってきてしまうもので、その状況になれば誰もが罪を犯す可能性があるという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月27日

    戦争という大義名分のもとに行われた科学的かつ鬼畜的な人体実験の饗宴。
    正常な神経を破綻させるほどのホラー。
    事実でないことが多数あるらしいですが壁に血文字を刻んだ誇り高き中国人は尊敬に値します。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています