白雪姫―グリム童話集I―

白雪姫―グリム童話集I―

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ドイツ民衆の口から口へと語りつがれてきたメルヘンを、こまめな熱意をもって収集し、文学的才能によってナイーヴな詩に高めたグリム兄弟。本書は、世界中に愛読されるグリム童話のなかから、表題作をはじめ、『歌う骨』『金の鵞鳥』『強力ハンス』『勇ましい豆仕立屋』『灰だらけ姫』『千匹皮』『鉄のハンス』『金の鳥』『藁と炭といんげん豆』など23編を収録した傑作集である。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
324ページ
電子版発売日
2012年05月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2009年07月19日

    グリムは読んでおかなきゃと、岩波を集めていたのに新潮の表紙があんまりにもかわいものだから浮気。
    ビューが表示されないのが口惜しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年09月24日

    08/05/10
    たまんない。あの感性はどうやったら養えるんだ。土着の神話や伝説なんかをモチーフにしてるしそれだけにパターンといえばパターンなんだけど、それにしても着眼点とか発想(作品自体もそうだしキャラの考え方)とかがもう、斬新ってレベルじゃないよね。
    どれも好き。どれを読んでも最後に「ぐあああ!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月08日

    「本当は怖いグリム童話」などの本が流行った時期に購入し、読んだ作品。ディズニーアニメの雰囲気とは全く違っていて、展開が残酷で、サラッとおどろおどろしい場面を描写してくる。グリム兄弟恐るべし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    子供に読ませてイイのだろうか?他人を陥れようとしたり、不親切だったりすると報いが来るのはわかるけど容赦ないにも程がある話もちらほら。改心につながる「つぐみのひげの王様」が好きかな♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月13日

    原作を読む、というのは大事かと思いますが、グロテスクな表現や残酷な表現も多いので小さい子供にはちょっと向いてないかと…。

    多くの人が白雪姫など小さい頃ディズニーのアニメーションや絵本などで触れたかと思います。

    そんな方々が大人になったときに実はこんな話だったの?!っていうギャップを感じた方が楽し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年05月15日

    グリム童話ですよ!
    白雪姫は、自分が知っているのと少し違って楽しかったです。
    中に入ってたシンデレラの方が印象強かったかな。
    お姉さんがあんなことになるなんて・・・。
    こういう御伽噺って末っ子しかうかばれませんよね。
    上の1人か2人は実験台、みたいな。
    まぁ現実問題そうなんですけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月04日

    グリム童話集。ほとんど知らなかった話。「白雪姫」は最後、王子のキスで助かったと思っていたが、違ってた。2018.8.4

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています