ミステリー通り商店街

ミステリー通り商店街

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人気作家・三井が忽然と消えた。ネット上には彼の作品を批判するブログが。行方を探す元担当編集・鳥越は、ブログを書いた人物が住む地方の寂れた商店街へ。ところが着くなり老婆が「事件だね?」と尋ねてきた。さらに三井失踪について次々と独自の推理を披露する店主たち。果たして迷探偵たちの狙いは? 商店街を挙げての推理合戦がはじまった!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
253ページ
電子版発売日
2012年05月11日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ミステリー通り商店街 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年05月17日

    タイトルにはミステリとあるけれど、中身は極上のエンタメでしょう。悲しい結末なはずなのに、なぜが笑ってしまうシチュエーション。ユーモアと人情にあふれた面白さで、一気に読んでしまいました。
    名前が示す通り、著者は山口県のご出身。山口舞台の作品があるか、ちょっと探してみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています