BLAME!(10)
  • 完結
  • 最新刊

BLAME!(10)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

観測者から聞いた番人がいるという塔へ向かった霧亥(キリイ)は、その上部で強力なセーフガードに出会う。一方、統治局のセーフガードのサナカンと行動をともにしていたレベル9は、激しい戦闘の末に珪素(けいそ)生物に連れ去られてしまった!! ――探索者・霧亥の、無限に連なる都市空間の果てなき旅の記録集、ここに完結!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
111MB

BLAME!(10) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月25日

    1巻のセリフの無さが好きだった。作者の描く超巨大構造物だけをただ淡々と見せられるだけでもお腹一杯になれる。紙でよくこれだけのボリュームを出せるなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    BLAME!。。。
    僕が今まで見てきた漫画の中で
    もっとも愛している漫画です。
    構造物のクオリティにもほれるし
    台詞を絵に閉じ込める弐瓶さん
    のテクニック。すばらしすぎます。
    いつ読んでも新たな発見があって楽しいです。
    是非読んでみてください!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ガスマス子萌え。サナカン似の困り眉にシボさん譲りの頭脳です。
    霧亥さんは脳みそを吹っ飛ばされても死にません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月22日

    2日間で一気に10巻読破したが、私の脳みそではまだ情報処理が伴ってない。が、生産性のない破壊の中で、霧衣が淡々と、人間の持つ使命感でもない、まるでプログラムを強制的にこなしている様な音のない独特の世界観が一貫して連なっている。圧巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    なんだかんだで評価しないとバチが当たりそうな作品。バンドデシネのバの字も知らなかった自分にとっては圧巻の一言でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    物語中に何の説明もなくいきなり話が始まって、しかも最後まで読んでもほとんどわからない。いもむしはちぎれるし,目玉も人も吹っ飛んでくるようなグロイ話でかなりダークな内容。でも何故かものすごく続きが読みたくなる本。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    意味不明

    KAZU 2014年05月17日

    最後まで理解出来なかった。説明する気がサラサラ無いんだろう。タダの画集ですね。買って損したな〜

    このレビューは参考になりましたか?

BLAME! のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • BLAME!(1)
    完結
    660円(税込)
    極限まで発達したインターネット世界。かつて、そこは『超構造体』に内蔵されたシステム(BIOS)上で起動する『統治局』(OS)が、正規アクセスする人間の要望を完璧に叶えていた理想世界だった。だが、破局が起こり人々はアクセス権を失い、『セーフガード』(ウイルスチェッカー)が容赦なく『駆除系』で不正規アクセス者を排除する、危険な世界へと変容してしまう。探索者・霧亥(キリイ)は『統治局』...
  • BLAME!(2)
    完結
    660円(税込)
    極限まで発達したインターネット世界。世界は高度に発達したネットワーク(ソフトウェア)と、それを支え、現実世界に反映する超構造体(ハードウェア)によって構成されている。テクノロジーの恩恵を受けて繁栄した人類であるが、災厄によりネットワークにアクセスする資格と能力(市民権と同義)を失ってしまう。 『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求める探索者・霧亥(キリイ)は『統治局』への再アク...
  • BLAME!(3)
    完結
    660円(税込)
    極限まで発達したインターネット世界。 『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求め、『統治局』への再アクセスを可能にするために何千フロアも超構造体を放浪するる探索者・霧亥(キリイ)。かつて生電社の主任科学者を務め、ネット端末遺伝子合成実験の失敗の責任を問われて生電社の地下に幽閉されていた女性・シボを救出した霧亥は、彼女と行動を共にする――。
  • BLAME!(4)
    完結
    660円(税込)
    極限まで発達したインターネット世界。 『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求め、『統治局』への再アクセスを可能にするために、何千フロアも超構造体を放浪する探索者・霧亥(キリイ)。生電社の地下に幽閉されていた所を霧亥に救われ、行動をともにしていた女性・シボは、セーフガードとの戦闘中に基底現実から予備電子界へ来てしまう。そして、明かされてゆく霧亥の謎……。
  • BLAME!(5)
    完結
    660円(税込)
    第9空洞に出てしまった霧亥(キリイ)とシボは、メンサーブに会うべく第8空洞へと戻っていく。その途中で出会った珪素(けいそ)生物から、隠された人間を捜すためにメンサーブを追い詰めているという情報を聞いた霧亥たちはメンサーブのもとへ。しかしメンサーブは転送を開始し、それに巻き込まれた霧亥は異次元へ飛ばされ、シボと離ればなれになってしまった……!!
  • BLAME!(6)
    完結
    660円(税込)
    イヴィ&新型の珪素(けいそ)生物に乗り換えたメイヴVS.霧亥(キリイ)&セウの死闘が続く中、中央AIによって宇宙艦「東亜重工」は都市の外へと転送され始めてしまい……。 ――霧亥とシボたち人間、珪素生物、セーフガード、そして東亜重工の思惑が入り乱れる「東亜重工編」、ついに完結!!
  • BLAME!(7)
    完結
    660円(税込)
    新たな階層へと探索を続ける霧亥(キリイ)とシボ――。二人がたどり着いたのは、暴走した建設者が適当に増設し、長い間ドモチェフスキーとイコという2人の臨時セーフガードと珪素(けいそ)生物たちがにらみ合いを続ける非公式階層だった。
  • BLAME!(8)
    完結
    660円(税込)
    ダフィネル(ダフィネ・ル・リンベガ)に遺伝子情報の入ったカプセルを奪われてしまったシボとドモチェフスキーたちは、カプセルを利用してネットへ仮接続しようとしているダフィネルを止めるために後を追う。そこでシボたちは、離ればなれになっていた霧亥(キリイ)に再会する――。
  • BLAME!(9)
    完結
    660円(税込)
    シボの体にダウンロードされた最高位セーフガードユニット「レベル9」との戦闘で負ったダメージを修復し、再び探索をはじめる霧亥(キリイ)。しばらくすると自分を呼ぶ声が聞こえ、霧亥が向かった先にはある建設者の残骸があった。そして霧亥に、レベル9の行方について語りはじめた……。
  • BLAME!(10)
    完結
    660円(税込)
    観測者から聞いた番人がいるという塔へ向かった霧亥(キリイ)は、その上部で強力なセーフガードに出会う。一方、統治局のセーフガードのサナカンと行動をともにしていたレベル9は、激しい戦闘の末に珪素(けいそ)生物に連れ去られてしまった!! ――探索者・霧亥の、無限に連なる都市空間の果てなき旅の記録集、ここに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

BLAME! に関連する特集・キャンペーン