夏雪ランデブー (1)

夏雪ランデブー (1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

目つきの悪い花屋のバイト青年・葉月(はづき)が一途に恋するのは、店長の六花(ろっか)。しかし六花の部屋には、彼女を愛してやまない男の霊がいた。その幽霊・島尾(しまお)の正体は六花の亡き夫で--。低温一途青年×さっぱり未亡人×草食系執着霊の三者が紡ぐ純情三角関係。描きおろし番外編も収録。TVアニメーション化作品!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
FEEL YOUNG
ページ数
177ページ
電子版発売日
2012年05月18日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2015年07月01日

花屋の女店長と、バイト君と、店長の夫(死んで幽霊になってる)の不思議な三角関係。わがままや、未練などもありながら、決してどろどろしていない関係がいい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月03日

花屋の店長に恋するバイトの葉月くん。しかし店長の傍には亡くなったはずの旦那が幽霊としてついていた。

こんな三角関係もあるのか、というのがまず。なんとも初めてな感じでした。
物語の中を流れるゆるくふわりとした空気がとても心地よい。
でも旦那の幽霊の前で奥さんを口説いたりとか、他の男に言い寄られている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月31日

子供みたいな大人たちが可愛かった。
死を扱っているけれど悲しいというよりは切ない。寂しい。苦しい。
ところどころ泣いてしまったけれど、でも、幸せなお話だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月12日

登場人物少ないけどほぼ全員に感情移入して胸いっぱい。

一人分しかない「パートナー」の席をどうするか。
「不在」と「空席」の違いを三者三様に、
切なくも丁寧に克服していく姿を描いています。

花屋が舞台で、表紙をはじめとてもきれいで心地よい存在感の花達が
物語とテーマに吹いてしまいそうなすきま風を和...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月02日

涙をながしっぱなしで読みきった。

旦那(島尾くん)ひっくるめて彼女を受け入れると言い切った葉月くんに、そりゃ勝てっこないな、と思う。
でも島尾くんのもどかしさ、やりきれなさが胸に刺さった。
最後、自分の遺品と骨を処理しようとする島尾くんが切なくて切なくて。

今まで六花に贈った花たちを部屋いっぱい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「夏雪ランデブー」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play