文明としての教育

文明としての教育

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

国語教育こそ「愛国教育」である。倫理の領域に踏み込む「道徳教育」は教室になじまない。学校に過剰なサービスを期待してはならない。……西洋は古代ギリシャから近代アメリカまで、日本は鎌倉時代から明治時代まで、東西の教育史をつぶさに検証。文明と教育との深い関わりを鮮やかに解き明かした上で、明日の日本のため、さまざまな提言を大胆に行う。中央教育審議会会長による画期的な教育論。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
207ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

文明としての教育 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    学問のレベルが違うなと思いました。

    古典をしっかりと読み込んでいる人は主張の厚みが違います。
    中央教育審議会会長、私の恩師も委員であり、こうしてみると日本の教育もまだまだ捨てたものではないと思うのですが・・・。
    内容は広く、教育について目配せした内容になっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月22日

    [ 内容 ]
    国語教育こそ「愛国教育」である。
    倫理の領域に踏み込む「道徳教育」は教室になじまない。
    学校に過剰なサービスを期待してはならない。
    …西洋は古代ギリシャから近代アメリカまで、日本は鎌倉時代から明治時代まで、東西の教育史をつぶさに検証。
    文明と教育との深い関わりを鮮やかに解き明かした上で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ・教育とは生徒にたいして経験を拡大させる技術ではなく、生徒にたいして経験の仕方や経験の方法論を教えるものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    人文系知識人の大御所・山崎正和の教育論。ぶっちゃけ、教育問題についてそんなに新しい提案がされているわけではない。しかし、古今東西の文明における「教育というもの」を概観しつつ議論を進行させており、その教養の深さとバランスの取れた議論は非常に共感の持てるものだった。教育という領域はとかく「政治」に翻弄さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています