草野球をとことん楽しむ

草野球をとことん楽しむ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

草野球こそ最高の娯楽だ。中年男をこれほど熱くするものが他にあるだろうか。試合前夜は嬉しくて寝付けないし、オーダーを考えてはしばしば徹夜。運動不足もなんのその、グラウンドでは思わずハッスルし、プレーを肴に打ち上げは大盛り上がり。果ては試合後に新聞まで作ってしまう……。二つのチームでプレーする著者が語る「草野球の楽しみ」と、愛すべき「草野球バカ」たちの姿。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
207ページ
電子版発売日
2012年03月30日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

草野球をとことん楽しむ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年11月25日

    ノンフィクションライターである著者が自らの草野球を通じての体験や草野球に対する想いを執筆した作品。
    掲載されているエピソードも面白く、すらすらと読むことが出来た。
    草野球をする人にぜひ薦めたい一冊。共感する部分があると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    草野球は野球とは別次元のスポーツである。著者は草野球の楽しみ方について、自分の経験を元に熱く語っている。
    確かに勝負を争っているのだからがつがつとはせず、またスポーツとしてのめりはりをしっかりつけるべきと、とても同感できる内容が多い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月20日

    週末は会社の野球大会ということで草野球モードを上げるために手に取る。
    プロ野球や大学野球、全国レベルの高校野球を観戦するのは楽しい。レベルの高さに目を瞠り、選手たちの身体能力の高さにため息をつく。以前、ダルビッシュと田中将大の投げ合う試合を東京ドームで見たことがあって、いまから思えば、それはなんて豪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める スポーツ・アウトドア

スポーツ・アウトドア ランキング