問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

レティシアが連れ去られたことで始まったギフトゲーム【SUN SYNCHRONOUS ORBIT in VAMPIRE KING】。勝利条件がない最悪のゲームの開始とともに、地上では巨人族がアンダーウッドを襲い、天には最強種である龍の純血が雄叫びをあげる! 絶体絶命のなか春日部耀は、レティシアがいる吸血鬼の古城に1人乗り込んでいった。十六夜も黒ウサギも手が届かない天上の城で、十三番目の太陽を撃ち、ゲームクリアは出来るのか──!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
7MB

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て のユーザーレビュー

    購入済み

    面白い

    三鷹飛鳥 2020年07月19日

    アニメを見ていたからその先の物語を読みたくて電子書籍で購入。
    ストーリーはファンタジーと謎解きの要素が絡んでいて、文句なく面白い。

    ところどころに同じ言い回しが多用されるのは読んでいて気になった。シーンを強調するにしても、もう少し別の言い回しが出来そうなものだろうに。

    ラノベなので、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月14日

     こういうのをライトノベルというのでしょうか?
     毛嫌いしていたけど割と面白いね。他に良い作品有れば教えてください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月11日

    コミカライズが決定した勢いそのままの面白さ。
    同時展開していくそれぞれの局面を、耀やレティシアの過去を、敵の思惑を、ややもするとわかりにくいだけになってしまうのに、エキサイティングに描き切った。
    もー、早く続き読みたいよー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    仲間の絆っていいなって思った。

    やっぱ十六夜はつよい!巨人投げ飛ばすなよ。
    飛鳥と耀も強さのかけらが見えてきてうれしい。

    前巻は十六夜メインっぽかった?けど今巻は飛鳥と耀が目立ってた。かな。
    はやくギフトつかいこなしてくれるといいなぁ。

    ディーンがかわいい。
    「DeN」って答えてるのが好き。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月08日

    3巻までと同様の感想
    神話まわりの薀蓄を活かした能力バトルとしては面白いけれど
    異世界ファンタジーとしてはもうひとつな感じ
    このペースでこの質で最後まで書き継げるならそれだけで大層だと思うが
    できあがってみると「名作くずれ」みたいなところにおさまりそうかも

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    箱庭という世界でコミュニティを救うために召喚された問題児達が色々なゲームをするラノベの第4弾。
    今回は、収穫祭の途中からレティシアが誘拐されて始まったギフトゲーム。
    勝利条件がない最悪のゲーム開始する。

    最後の展開を読めなかったのは悔いるな!
    この主人公たちの行動を考えればこの展開になることは想像...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月03日

    前巻からの続き。内容は怒涛の展開となる!この作品は、各キャラの見せ場がちゃんとあり、それでいて読みやすくわかりやすい。
    ついに春日部に…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月05日

    アンダーウッド辺前哨戦と呼ばれる部分の終わり。いつもながら情報量が要領オーバー気味で少し噛み砕くのも難しかったのが問題だが、それでもレティシアの過去、新たな敵、箱庭と繋がるあらゆる時代の片鱗などが見え隠れし、それを繋げられている執筆は凄い。情報量過多だから二度三度読み返すと理解が格段に上がると思う。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月14日

    巨龍召喚 からの続きですね.
    吸血鬼メイドが謎の組織によって連れさられ
    魔王として復活させられちゃった.
    というわけで奪還作戦ですよ.

    今回こそ耀ちゃんの話ですよ.
    表紙はレティシア(吸血鬼メイド)だけども.

    なかなか面白かったよ.
    なんだかまた面倒くさそうな輩が暗躍してるけども.

    こういうタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月20日

     レティシアによって作られたゲーム回。この子、強いとは思っていたけれど地位も相当なものだったのね・・ちょっとびっくりした。

     この巻、お嬢様が役立たずと思われたけれど、希望はあった!これで勝てる!

     呼ばれた三人の中で、とりわけ十六夜だけが抜きん出ているのかとも思っていたけれども、やっぱりなかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

問題児たちが異世界から来るそうですよ? のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています